「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【どうすれば「自信」はつく?】

      2016/07/21

本日もコラムをご覧頂き、有り難うございます。
売らない営業術:ノルマ達成コーチの香月 翼です。
 
 
 
何かを始めようとする時、
必ずこんなことを言う人がいます。
 
自信がついたら始めます
 
 
 
こういった台詞を口にする人に、
僕は「なるほど、自信がついたら始めるんですね!」と言ったうえで。
こんな問いかけをします。
 
 
 
ところで。
いつまでにどうなれば「自信がある」状態なのですか? 
 
 
 
少し意地悪な質問だと自覚しています。
 
ですが、
それでも敢えて僕はこんな問いかけをします。
 
 
 
なぜか?
僕自身がその台詞を口にし続けて、
目の前に来たチャンスを棒に振り続けたから。
 
 
 
折角チャンスを頂いたにも関わらず。
 
当時の僕は「今はまだ自信がついてないから」と、
行動を起こしませんでした。
 
 
 
今にして思えば、
本当にもったいなかったと思います 苦笑
 
 
 
「自信」って、どうしたら身に付くのでしょうか?
 
 
 
例えば、
僕は料理、文章力、習慣化に自信を持っています。
 
 
 
ですが、最初から自信満々だった訳ではありません。
 
 

初めて作った料理は、生焼けの焼き魚。。 
文章を書けば「分かりにくい」と言われ。
何をやっても長続きしない、当時のあだ名は「Mr.三日坊主」。
 
 
 
そんな僕が、なぜ自信を持てるようになったか。
それは、自信がつくまで繰り返したからです。
 
 
 
何度も何度も失敗して。
その度に修正して、また試す。
 
 
 
そういったトライ&エラーの繰り返しを経て、
僕は自信をつけることが出来ました。
 
 
 
「自信があるから行動できる」のではありません。
行動するから自信がつく」のです。
 
 
 
僕自身、この順番が逆だったということに。
気付いたのは、本当にごく最近の話です。
 
 
 
自信が先ではなく、行動が先。
行動して、修正/改良して、また行動する。
 
 
 
こうやって製品やサービスの質は磨かれていき、
顧客の課題解決により多くの貢献できます。
 
 
 
「自信をつけたい」
 
本気でそう思っているのなら。
先ずは行動を起こすこと、
何度も何度も試してみること。 
 
 
 
怖いかもしれない。
失敗するかもしれない。
何かを失うかもしれない。
 
 
 
それでも。
 
いつかやりたい何かがあるのなら。
自信がついたら絶対に始めてみたいと、
本気で思っているのなら。
 
 
 
先ずは行動を起こしてみること。
たくさん試してみること。
 
 
 
その先にこそ「自信」は身に付くものだと、
僕はそう思っています。
 
 
 
【Q:どんな行動をしますか?】
  
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
※ 今年もやります、無人島ツアー:【第4回 無人島体験記
 
※ 売らない営業術:ノルマ達成コーチ 香月 翼のサービスはこちら
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)
 

 - コラム