口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【成果を決める要素は何か?】

   

本日もコラムをご覧頂き、有り難うございます。
売らない営業術:ノルマ達成トレーナーの香月 翼です。
 
 
 
営業の最前線にいた頃、
つくづく思っていたことがあります。
 
 
 
年齢、容姿、セールストークの質 等々。
担当区域の特性は多少関係あれど、
その他は全体的に大差なし。
 
そんな二人の営業マンがいたとして。
 
 
 
そんな二人がなぜ、
売れる営業マンと売れない営業マンに分かたれるのか、と。
 
 
 
昔の僕自身も、
同じ経験をしました。
 
 
 
条件も経験もほぼ一緒、
セールストークの完成度にも差はない。
 
 
 
にも関わらず。
方や、成績上位陣の同期。
方や、全く売れない営業マンの僕。
 
 
 
この差は一体何なのか、と。
 
 
 
当時の僕は、
責任の所在を余所に求めていました。
 
 
 
優良顧客がある、
自分より運が良い、
上司のサポートが自分より厚い・・・なんて。
 
 
 
まぁ、負け犬の遠吠えですね 苦笑
 
 
 
今にして思い返してみれば、
その理由が推察できます。
 
 
 
僕と彼との成果の差を分けたもの。
それは「価値観の有無」ではなかったか、と。
 
 
 
営業にせよ、その他の職業にせよ。
成果を出す人というのは、
自らの価値観をハッキリと定めています。
 
 
 
自らの定めた価値観を元に、
判断・決断し。
 
高揚感や達成感などのプラスの感情をもって、
行動し続ける。
 
 
 
価値観の伴った行動だからこそ、成果に繋がるのです。
 
 
 
一方で、
当時の僕はどうだったかと言えば。
 
 
 
自分が仕事において、何を大切にするか。
どんな行動が必要になるか。
仕事を通して何を叶えたいか・・・等。
 
 
 
こういったことを、
全く定めていませんでした。
 
 
 
扱っている製品にも、顧客の仕事にも。
自分の「営業」という仕事にすら、
全く関心を抱いていない。
 
 
 
そんな状態で「作業」をしていたからこそ、
僕は成果を出せなかったのです。
 
 
 
仕事をするうえで、
大切にしたいことは何ですか?
 
 
 
仕事を通して、
どんな人を幸せにしたいと思いますか?
 
 
 
仕事を通して、
何を得たいと考えていますか?
 
 
 
もし今、
あなたが仕事で成果を出せていないのだとしたら。
 
 
 
スキルを学ぶより、
セミナーに参加するより。
 
 
 
「自分の価値観を明確にする」
 
その方が、
より早く成果に繋がるかもしれません。 
 
 
 
【Q:どんな「価値観」を大切にしますか?】
  
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
8/16(火)、メルマガ配信開始します!詳細は【こちら】から
 
※ 今年もやります、無人島ツアー:【第4回 無人島体験記
 
※ 売らない営業術:ノルマ達成トレーナー 香月 翼のサービスはこちら
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)
 

 - コラム