売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【「あなたから買いたい」と言われるには?】

   

本日もコラムをご覧頂き、有り難うございます。
売らない営業術:ノルマ達成トレーナーの香月 翼です。
 
 
 
誤解を怖れずに、
率直な話をさせて頂きますと・・・
 
 
 
現在の日本市場において。
提供される製品の質に、差はほぼ存在しません
  
 
  
以前は、
メーカーなどによって明確な差がありました。
 
 
 
ですが現在、
製品の基本的な性能には差はありません。
 
寧ろ一定基準を、
大きくクリアしているものがほとんどです。
(一部、悪質な例外は存在しますけどね)
 
 
 
もちろん「微差」とはいえ、
一流とその他では明確な差は存在します。
 
 
 
ですが一般的な利用者からすれば、
その差はほとんど気にならないレベルなんです。
 
 
 
これに伴い、
セールスにおいて重要なものも変化しています。
 
 
 
以前は「何を売るか」が重要でした。
しかし、現代社会においては。
「誰が売るか」がより重要になっています
 
 
 
セールスで売るものは、
大きく分けて4つあります。
 
 
 
製品、
サービス、
技術(スキル)、
そして付加価値
 
 
 
この「付加価値」こそが、
「誰が売るか」という要素を担うもの。
 
 
 
ほとんど差が存在しない製品やサービスに、
どんな自分なりの付加価値を提供できるか。
 
 
 
「どうせ買うなら、あなたから買いたい」
 
顧客にこのように言ってもらうためには、
自分なりの付加価値を磨くこと。が重要なんです。
 
 
 
もちろんこの付加価値も、
顧客が価値を感じなければ無意味です。
 
 
 
自分が高い品質で提供でき、
且つ顧客が価値を感じるもの。
 
 
 
この両者を一致させ、
それを磨き上げることで。
自分なりの付加価値というものが出来てきます。
 
 
 
今の僕の仕事で例えるなら。
僕の仕事を一言で説明すると、
適切なのは「営業コンサルティング」です。
 
 
 
そして、僕のサービスに価値を感じるのは。
売上アップに苦しんでいる営業マンや、
全体の営業力底上げをしたいビジネスリーダーです。
 
 
 
元々売上の良いセールスマンの、
「もっと売上を上げたい」という要求には。
少々的外れなものかもしれません。
 
 
 
僕の手法は「超!基本重視」ですから、
おそらく途中で飽きられます 笑
 
 
 
「何を売るか」よりも「誰が売るか」。
 
 
 
顧客が価値を感じるものと、
自分が提供できるもの。
両者を一致させ、「付加価値」として提供すること。
 
 
 
上記を徹底出来る人こそが、
「あなたから買いたい」と言われるセールスを実現できる。
 
 
 
僕はそのように確信しています。
 
 
 
【Q:提供できる「付加価値」は何ですか?】
  
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
8/16(火)、メルマガ配信開始します!詳細は【こちら】から
 
※ 今年もやります、無人島ツアー:【第4回 無人島体験記
 
※ 売らない営業術:ノルマ達成トレーナー 香月 翼のサービスはこちら
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)
 

 - コラム