理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【「反省」よりもすべきこと】

   

本日もコラムをご覧頂き、ありがとうございます。
売らない営業術:ノルマ達成トレーナーの香月 翼です。
 
 
 
売れない営業マンだった当時。
僕は「反省」ばかりしていました。
 
 
 
上司の「サボってんのか!」という叱責に対し、
「すみません、明日は頑張ります」
という決まり文句で返し。
  
 
 
その後の営業職だけの反省会に参加して、
また反省する。
 
 
 
反省ばっかりしていました。
させられていました。
 
 
 
でも。
僕のすべきことは反省ではなかったのです。
 
 
 
責任を感じるな、という訳ではありません。
 
営業のプロである以上。
結果を出せないことに関して、
責任を感じるべきだと思います。
 
 
 
ですが。
責任を感じて反省しているだけで、
売上は上がるでしょうか?
 
 
 
当時の僕のすべきだったこと。
それはただ反省するのではなく。
 
 
 
売るための行動を起こすべきだったんです。
 
 
 
売れない営業マンは、
「自分がダメな理由」ばかりを検証します。
 
そうやって考えてばかりで、
現状を打破するための行動を起こせないのです。
 
 
 
売れる営業マンでも、
売れなくなることはあります。
 
ですが、売れる営業マンほど反省しません。
 
 
 
それは”無責任”ということではなく、
常に売るための行動を試しているからです。
 
 
 
泣き言や愚痴、反省の弁を述べている暇があるのなら。
現状を打破する方法を実践する方が、
ずっと実益があることを。
 
彼らは知っているのです。
 
 
 
とある統計によると、
生産性の低い人ほど反省する傾向があるそうです。
 
 
 
反省よりも行動
下手な考えは休むに似たり、です。
 
うじうじ考えている暇があったら、
何か行動を起こしてみる。
 
 
 
当時の僕に足りなかったのは、
この切り替えと思い切りの良さでした。
 
 
 
実は僕。
この事実を忘れて、
仕事で大スランプに陥ったことがあったんです。 
 
 
 
ですが、とにかく行動に移してみたことで。
驚くほどに復調しました。
 
 
 
調子が悪い時ほど、何か行動を起こしてみる。
 
ダメだったら、
また違うやり方を試してみればいいだけの話。
 
 
 
現状打破は行動でしか起こせないということを、
改めて実感しています。
 
 
 
【Q:先ずはどんな行動を試してみますか?】
  
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
8/16(火)、メルマガ配信開始します!詳細は【こちら】から
 
※ 今年もやります、無人島ツアー:【第4回 無人島体験記
 
※ 売らない営業術:ノルマ達成トレーナー 香月 翼のサービスはこちら
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム