口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

複雑にしてない?

   

こんにちは、うながし家のつばさです。
 
 
最近、「断捨離」を進めています。
元々僕の部屋にはモノがそんなに多くはなく。
テレビもラジオも何もない状況から、
部屋を訪れる友人たちから須らく「殺風景」と呼ばれる始末でした(笑)
 
 
でも、引越しの際にも思ったのですが、
意外とまだまだあるんですよね~、無駄なものが。
先ずは洋服、それから靴、雑多な家具など。
部屋が一気に狭くなってしまったので、
自分に必要なものだけを残していきたいと思います。
 
 
さて、今日のお題。
僕たちは自分自身で
「生きることを複雑にしていないか?」
ということを問いかけていきたいと思います。
 
 
高度経済成長期から今現在に至るまで、
日本国内では様々なものが作られています。
インターネットが普及したおかげで、
僕たちが手に入れられる情報量は爆発的に増えました。
 
 
でも、それらは本当に必要なものなのでしょうか
 
 
例えば、僕は五年前からテレビを持っていません。
困っているかと言われれば、全く困っていません。
精々流行りの芸能人が分からない程度です(笑)
それでもYahooの記事でも見れば、すぐに確認できます。
 
 
どうせ、一年経てば顔ぶれも変わっt・・・げふんげふん。
 
 

今の携帯電話、ものすごく色んな機能がありますよね?
僕が初めて携帯電話を手にした時は、
通話とメールがメインだったのに。
 
 
でも、全ての機能を有効活用している人は本当にいるのでしょうか? 
 
 
情報や機能は、有効活用してこそのものだと僕は考えます。
情報量が多い=有益であるとは、僕はどうしても思えません。
必要とする情報が、
その他の雑多な情報の中に埋もれてしまう可能性が高いからです。
 
 
今、僕の中で意識しているテーマが一つあります。
それは「シンプルにする」です。
発信する情報、自分の言葉、ライフスタイル、モノの数等々。
自分自身を、身の周りのもの、情報や人間関係をことごとくシンプルにする。
これを心掛けています。
 
 
無駄なものは捨てる。
誰が聞いても分かるような発言を心掛ける。
付き合いたい人とだけ付き合う。
必要な情報の取捨選択をする。
 
 
たったこれだけを意識するだけで、
人生がすごくいい方向に変わったと実感しています。 
 
 
以前の僕は、何事も複雑にしていました。
人の言葉の裏を読んだり。
難しい言葉を使ったり、発信したり。
あちこちに”薄い”人間関係を広めたり。
 
 
そういった雑多なものにまみれている自分自身を。
こんなに頑張っているオレ、カッコイイ!!」
などと、痛々しい勘違いをしていたのですよ(泣)
 
 
(基本的にこのコラムは私の失敗談にて構成されております)
 
 
でも、そういったものを手放すと。
複雑なものを誰にでも分かるくらいにシンプルにしていくと。
余計なものが剥がれ落ちて、
そのものの「本質」が見えてきます。
本当に大事なものがなんなのかが、少しずつ分かってきたような気がします。
 
 
本当に大事なものは、極めてシンプル。
それはきっと、この社会に共通したものだと僕は思います。
 
 
【しつもん:シンプルにすることで、どんなメリットがありますか?】
 
* 僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
  「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム