理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【情報提供は何度でも】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
先日、友人から電話をもらいました。
その際、とても貴重な情報が手に入り。
 
 
 
感謝して御礼を言うと、
こんな言葉が返ってきました。
 
 
 
『前にも言ったじゃん!!』
 
 
 
あっるぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ?(;-∀-)
 
 
 
この時には、
あまり必要としていない情報だったのでしょう。
  
僕の耳も脳みそも、
見事にスルー 苦笑
 
 
 
友人に怒られることになりました。
 
 
 
実は、上記と同じことが。
ビジネスでも起きています。
 
決して僕が、
人の話を特別聞いていない訳ではないのです!!
 
 
 
売れない営業マン時代。
 
一度提案したものを再提案することを、
僕はあまりしていませんでした。
 
 
 
-提案したからには覚えているはず-
 
当時の僕は、
こんな思い込みをしていたんですね。
 
 
 
ところが、です。
 
かつて僕が提案した、ある製品が。
なんと競合他社から導入されてました! 
 
 
 
で、怒り狂った(笑)僕は、
ご担当者に詰め寄った訳です。
  
どないなっとんねーん!と。
 
 
 
すると、その方は。
あっけらかんと、こう仰いました。
 
 
 
『え?香月さんとこ取り扱えるの?』
 
  
 
僕が提案したことすら、
完璧に忘却の彼方だったんですね~(_ _;)
 
 
 
当時は地団太踏んだものですが、
今はこう思っています。
 
完全に僕のミス、と。
 
 
 
まず第一に。
 
僕はこのご担当者のニーズを、
全く引き出せていなかったんです。
 
 
 
自分が売りたいものを、
自分目線でアピールしただけ

 
営業が一番してはいけないことです。
 
 
 
付き合いのある営業マンに、
義理で時間を割いて頂いただけだったんです。
 
だから関心を持たれずに、
ご担当者の記憶に残らなかった。
 
 
 
相手のニーズは何なのか。
 
これを明確にしたうえで。
そのニーズを満たす提案を、
製品を通して行う。
 
 
 
そうやって、
やっと人の記憶に残ります。
 
 
 
そして、もう一点。
何度も情報提供するということ
 
 
 
一度情報提供しただけでは。
 
どれだけ相手の関心を引いても、
日々の情報の中に埋もれてしまいます。
 
 
 
だからこそ。
 
価値のある情報を、
何度もインプットすることが必須なんです。
 
 
 
対象に対する情報量が増えてくると、
人は関心を持ち始めます。
 
 
 
通勤路にある英会話教室のポスターを、
何度も見ている内に話を聞きたくなる。
 
こんなケースと同じことなんですよ。
 
 
 
人は忘れる生き物です
 
 
 
大事なことは、
価値のある情報を提供すること。
何度も繰り返しインプットすること。
 
 
 
これで交渉の場にあがれる割合は、
断然高まります。
 
 
 
価値のある情報を、
何度も顧客に提供することで。
 
必要な時に選ばれる、
そんなセールスを心掛けたいですね。 
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
  
  
  
【Q:繰り返しインプットしていますか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム