「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【”収入”はどこから生まれるか?】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
起業して一年が過ぎました。
僕が感じた大きな変化は・・・ 
 
  
 
毎月のお給料がない‼ 笑
 
 
 
当たり前と言えば当たり前ですが。
 
我々個人事業主には、
毎月決まったお給料はありません。
 
 
 
月に幾ら頂けるかは自分次第。
 
仮に全く収入がなくても、
当然支出は発生します。
 
 
 
理解してはいたことですが、
いざ経験すると・・・
 
 
 
『こんなに心許なくなるのか』
 
正直に、
そう感じました。
 
 
 
まぁ、それも含めて面白いのですが(・∀・)
 
 
 
さて。
 
先ほど僕は、
『毎月決まったお給料がない』
という話をしましたが。
 
 
 
そもそも収入とは。
一体どこから出ているでしょうか?
 
 
 
『会社から』
 
企業勤めであれば、
思わずそう言いたくなります。
 
 
 
事実、僕も。
以前はそう考えていました。
 
 
 
でも、事実は違います。
 
 
 
収入はお客さんから頂いています
 
 
 
サラリーマンの給料は。
 
お客さんが払ってくださった報酬を、
会社が社員に再分配しています。
  
 
 
個人事業主になった今。
 
僕の収入は『お客さんから頂いているもの』だと、
強く実感できています。
 
 
 
ですが、売れない営業マン時代は。
 
自分の給料はお客さんから頂いているなど、
考えもしませんでした。
 
 
 
お恥ずかしい話をすれば。
 
手を抜けると感じたら、
どこまでも抜いていました。
 
 
 
ノルマを達成できそうなら、
給料が多くなる。
だから、がんばる。
 
 
 
月のノルマ未達が濃厚であれば、
手を抜いて案件を進めない。
 
 
 
当時の僕は、
どこまでも「自分の都合」のみでした。
 
 
 
くどいようですが、
収入はお客さんから頂くもの。
 
 
 
お客さんが事業で得た利益を、
提案への報酬として会社に払い。
 
それを「給料」として、
会社は社員に払っています。
 
 
 
だからこそ、営業マンは。
 
その”感謝”をお客さんに対し、
最善の提案として提供すべきです。
 
 
 
僕にこの心構えを教えてくれたのは、
実は当時のお客さん。
 
元は営業職だったそうで。
 
 
 
当時の自分の「ぶら下がり根性」を、
この方は見抜いていたのでしょう。
 
 
 
当時は理解できずにいましたが。
 
「顧客の為に何が出来るか」
この意識を持ち始めてから。
 
 
 
その方の仰ったことが、
徐々に僕の中に浸透していきました。
 
 
 
お金は必要な時に勝手に生まれる。
一生懸命働かなくても手に入る。
 
そんな都合の良いものではありません。
 
 
 
自分の得た収入は、
お客さんから頂いたものであること。
 
 
 
そのことに感謝して。
 
お客さんの利益を最大化するための、
最善の提案を常に心掛けること。
 
 
 
僕にとって、
『収入は顧客から頂いている』
という意識を持てたことが。
 
 
 
営業マンとして一皮むけるのに、
必要な出来事だったと思えます。
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
  
  
  
【Q:誰から収入を得ていますか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム