コトバ集客プロデュース【コトプロ】

~あなただけの魅力を、理想のお客様に一番響く言葉で~

*

【待っていても注文は来ない】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
以前住んでいたマンションの近くに、
八百屋さんがありました。
 
 
 
ご主人はまだお若い方でしたが、
とても快活。
 
買う気もなくお店の前を通った時も、
おススメを聞くともなしに聞き。
 
 
 
結局、帰り道で購入することも 笑
 
 
 
基本的に自炊派の僕は、
なんだかんだでその八百屋さんを重宝。
 
当時の我が家の献立を決めていたのは、
ご主人だったかもしれません(^◇^)
 
 
 
さて、営業の現場では、
日々の販促のために。
 
 
 
顧客提出用のカタログや、
キャンペーンチラシなどといった、
様々な資料が存在します。
 
 
 
顧客へのアプローチには、
有効なツールと言えます。
 
 
 
ですが、
この資料やキャンペーンチラシなどを。
 
本当の意味で活用している営業マンは、
少ないように感じます。 
 
 
 
そのココロは。
案内しただけで満足してしている
 
そんな営業マンが多いんです。
 
 
 
以前の僕が、その代表例。
 
 
 
当時はキャンペーンなどが出る度に、
客先を訪問。
 
その場で詳細を説明し、
資料やチラシなどを置いていきました。
 
 
 
当時の僕の、
決定的な勘違い。
 
 
 
「興味があれば顧客から連絡してくる」
そう考えていたこと。
 
 
 
顧客の課題やニーズを引き出すこともなく。
 
製品の魅力頼みの、
質の低い営業をしていたんです。
 
 
 
結論をお伝えすると。
 
どれだけ商品に魅力があっても、
顧客はわざわざ問い合わせようとは思いません
 
 
 
顧客にも当然、
日々の業務が存在します。
 
 
 
決裁権者になればなる程、
業務も複雑化し、多忙になります。
 
 
 
そうなれば。
 
営業マンが置いていった資料など、
日々の業務にどんどん埋もれていき。
 
 
 
結果、忘れ去られてしまいます。
 
 
 
そうならない為に、
何をすべきか。
 
  
 
当然ながら、
営業マンからのアプローチが必要です。
 
 
 
具体的に言うなら、
資料を提出して翌日に電話一本!
 
 
 
どんなに遅くなっても二日以内。
 
それ以上遅くなれば、
もう関心がなくなります。
 
 
 

顧客にとって利益がある。
そう判断して提出した。
 
その根拠を改めてお伝えしたいし、
疑問点などがあれば説明したい。

 
 
 
こんな内容のフォローをすぐに入れれば、
顧客に印象付けることができます。
 
 
 
どんなに素晴らしい製品やサービスでも。
どんなに魅力的な提案でも。
 
 
 
待ってるだけでは契約できません
 
結論を出すのは顧客ですが、
働きかけるのは営業の仕事です。
 
 
 
質の高い提案をし、 
顧客の購買を促す。
 
 
 
そのために。
顧客の課題やゴールなどを、
普段から関心を持って聴く。
 
 
 
継続的なノルマ達成には、
そんな姿勢が必要です。 
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
  
  
  
【Q:いつ顧客に働きかけますか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム