口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【思考はセールスに反映する】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
昨日、某所にて。
「美」に関するお話を伺ってきました。
 
更新が遅れたのはそのため 笑
 
 
 
僕の仕事に、
直接的には関係ないテーマです。
 
 
 
ですが。
 
外面的な「美」と。
優れた仕事とは、
関連性があると僕は考えます。
 
 
 
優れた仕事って、
とにかく「美しい」んです。
 
契約締結から、
ゴール達成に至るまで。
 
 
 
そして、
仕事の仕上がりの美しさとは。
 
仕事に対する美意識そのものであると、
僕は考えています。
 
 
 
僕の仕事の美意識は、
「シンプルに」
を心掛けています。 
 
 
 
誰が聴いても分かるように。
 
実践が伴えば、
誰でも再現できるように。
 
 
  
それが。
僕のセールスプログラムが、
とことん追求しているものです。
 
 
 
さて、
美意識の話を上述しましたが。
 
 
 
セールス程、
思考や意識が反映される仕事も。
 
中々ないのではないか、と思います。
 
 
 
意識や思考は成果に直結します
 
 
 
営業マン本人の、
仕事に対する思考や意識は。
 
そのまま普段の営業に、
確りと反映されるんです。
  
 
 
例えば、
売れない営業マン当時の僕。
 
 
 
当時の僕は。
営業という仕事に、 
嫌悪感を抱いていました。
 
 
 
まぁ当時は「本物のセールス」を、
知らなかっただけなんですけど 苦笑
 
 
 
それはさておき。
 
嫌な気持ちを抱えたまま、
客先を訪問していたんです。
 
 
 
気持ちは他人に伝播するもの
 
 
 
僕が抱いていた「嫌な気持ち」は、
そのまま顧客に伝わり。
 
 
 
打合せも、終始硬い雰囲気。
 
それにより更に焦り、
益々空気が悪くなる。
 
 
 
こんな負の連鎖に、
陥っていました。
 
 
 
当時の僕は、
本当に「美しくないセールス」をしていました。
 
 
 
複雑なことを、
更に複雑に説明し。
 
 
 
顧客の幸福ではなく、
自分の売上だけを願い。
 
 
 
顧客の聴きたいことではなく、
自分の言いたいことばかり 等
 
 
 
こんなセールスは、
美しさと対極にあるものです。
 
 
 
一方で。
 
トップセールスは、
実に美しいです。
 
 
 
誰が聴いても分かりやすい。
 
 
 
お客の幸福を考え、
どうしたら自社で実現できるかを考える。
 
 
 
顧客が何を言いたいか。
顧客が本当に解決したい課題は何か。
 
こういったことを真剣に考え、
顧客の幸福実現に向けたサポートをする。
 
 
 
そして何より。
自身の仕事に誇りを持っている。
 
 
 
自分の仕事は顧客を幸福にする
 
心の底から、
そう信じている。
 
 
 
だからこそ。
顧客に誠意が伝わるんです。
 
 
 
営業ノルマを達成できる人は。
 
セールスという仕事に、
誇りを持てる人。
 
 
 
自分の仕事は。
 
社会に、顧客の為に必要だと、
心底信じられる人。
 
 
 
自分の仕事に誇りを持って、
顧客の幸福実現をサポートする。
 
 
 
そんな意識を常に持って、
日々の営業に取り組みたいですね。
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!

【Q:自身の仕事をどう捉えていますか?】
 
 
※顧客に選ばれるセールスの秘訣を講座でお伝えします!
 詳細はこちら
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム