売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【営業の話し方~好感度を上げるコツ~】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
昨日は友人にご招待頂き。
 
素敵な女性起業家が講師を務める、
「イメトレ塾」に参加しました。
 
 
 
普段使う言葉の大事さ、
目標設定や潜在意識の活用 等。
 
 
 
ご自身のご経験に沿って、
分かりやすい言葉でお話頂けました。
 
 
 
改めて。
普段から使う言葉って、
すごく大事だよな~と感じました。
 
 
 
セルフイメージって、
自分の使う言葉で決まりますからね。
 
 
  
僕もクライアントさんの言葉には、
ものすごく気を配っています。
 
もちろん、僕自身もですが。
 
 
 
さて。
普段から顧客に接する営業マンは、
殊更言葉には気をつける必要があります。
 
 
 
本当に稀ですが、
「たった〇ヶ月で未経験からトップセールスに」
みたいな人の話を見聞きすると。
 
 
 
・顧客とは友達感覚で話せ
・ボディタッチをさりげなくしながら話せ
とか。
 
 
 

こんなことを、
言ったり書いたりしています。 
 
 
 
ハッキリ言います。
皆が上手くいく方法ではありません。

これらはこの人のキャラクターだから、
上手くいったんです。
 
 
 
大多数の顧客はこんな接し方されたら、
不快感を感じること請け合いです。
 
 
 
では、どんな話し方をすれば良いか。
 
 
 
基本的な敬語を押さえれば、
まず問題ありません。
 
失礼な話し方さえしなければ、
そこまで重要じゃありません。
 
 
 
話し方よりも、
使う言葉や話題が重要なんです。
 
 
 
考えてもみてください。
 
 
 
元気のない顔をして、
「買ってもらわないと帰れません!」
なんて言う営業マンから。
 
 
 
何か買おうと思われますか?
 
 
 
多少はお情けもあるでしょうが、
少なくとも僕は嫌です。
 
 
 
言葉は表情に出ます
 
 
 
前向きな言葉を使えば、
明るい顔に。
 
後ろ向きの言葉ばかりなら、
暗い顔になります。
 
 
 
これ、本当なんですよ。
 
 
 
ネタのつもりなのか。
 
景気の悪い話や、
自虐ばかりする営業マンがいます。
 
 
 
そんな話、
顧客は聞きたくはないでしょう?
 
 
 
なぜ忙しい中時間を作った挙句、
萎える話に付き合わなければいけないのか。
 
顧客はそう考えるでしょう。
 
 
 
何を隠そう、
以前の僕がこれでした。
 
 
 
そして訪問する度、
顧客がウンザリした顔をしていました。
 
当たり前ですよね 苦笑
 
 
 
トップセールスは。
 
明るいニュースや話題、
貴重な情報を提供します。
 
 
 
明るい口調で、
顧客が喜ぶ話をするんです

 
 
 
だから顧客も話していて楽しい。
そうして信頼関係が出来ていく。

営業ノルマを達成できる人は。
 
普段の自身の言葉や話題に、
徹底的に気を配れる人。 
 
 
 
明るい口調で、
顧客が喜ぶ話を提供できる人。
 
 
 
顧客を楽しくさせる、
そんな言葉遣いや話題を心掛けましょう(^^)
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
 
【Q:普段、どんな言葉を使っていますか?】
 
 
※顧客に選ばれるセールスの秘訣を講座でお伝えします!
 詳細はこちら
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム