コトバ集客プロデュース【コトプロ】

~あなただけの魅力を、理想のお客様に一番響く言葉で~

*

【営業アポは何時が狙い目?】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
過日、午後3時の待ち合わせを、
なぜか13時と勘違い。
 
無駄に早く着いてしまいました 笑 
 
 
 
まぁ逆じゃなくて良かったですし、
僕は書店があれば、
幾らでも過ごせます(`・ω・´) 
 
 
 
ということで、
大して困ったことにはならなかったものの。
 
時間はちゃんと確認しよう、
という教訓でございました。
 
 
 
さて、
日々の営業活動において。
 
 
 
営業マンはアポイントメント。
つまりは面会の約束を、
顧客と取りつけます。
 
 
 
では、そのアポイント。
 
基本的には10時~17時で、
そう認識している人が多いです。
 
 
 
企業の就労時間ですからね。
 
 
 
多くの営業マンが、
そう認識しているからこそ。
 
そこに「チャンス」が生まれます。
 
 
 
「面談は10~17時で」
 
そんな取り決めは、
どこにもありません。
 
 
 
僕のおススメの時間は、
午前8時と19~20時です。
  
 
 
決裁者の多くが、
社長または役職持ち。
  
そして何より多忙なんです。
 
 
 
社内外に案件を抱え、
出張などの外出も多い。
 
 
 
平日の10~17時では、
中々お時間を頂けません。
 
 
 
だからこそ。
 
人が少ない、
予定の少ない時間に訪問する。
 
 
 
多くの決裁者は出社も早く、
朝は比較的ゆっくりされています。
 
 
 
そして19時以降であれば、
その時間帯は簡単な事務処理。
 
そんなケースが多いです。
 
 
 
社員も減って競合もいない、
横やりも入りにくい。
 
 
 
その為か、
リラックスされている為か。
 
普段よりも、
多くの情報を頂けたりします。
 
 
 
また、 
ベンチャーや個人事業主なら。
 
土日でも出社している決裁者は、
非常に多いです。
 
 
 
まず人が訪ねてこない、
電話もならない。
 
ゆっくりとお話を伺えます。
 
 
 
業務時間外に訪ねても、
決裁者が不快とは考えない。
 
寧ろ忙しい時間帯を外すので、
歓迎してくれる。
 
 
 
そういった考えの持ち主であれば、
ずっと狙い目です。
 
  
 
事実、
僕はこのやり方で。
 
新規顧客を多く獲得できました。
 
 
 
しかし、当然ながら。
 
これらは相手の許可を、
確りと頂くことが最重要。
  
 
 
相手の方にも、
ご都合がありますからね。
 
 
 
競合がいない時間に、
ゆっくりと関係を構築する。
 
競合がやっていないことを、
率先して実践する。
 
 
 
他者がやらないことの中に、
チャンスはたくさん潜んでいます!
 
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
 
【Q:顧客にとって都合の良い時間帯は?】
 
 
※顧客に選ばれるセールスの秘訣を講座でお伝えします!
 詳細はこちら
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム