コトバ集客プロデュース【コトプロ】

~あなただけの魅力を、理想のお客様に一番響く言葉で~

*

【営業におけるミス(失敗)とは何か?】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
昨日は朝から小倉へ。
 
大切な仲間との久々の再会。 
そして、音楽業界の方との面談。
 
 
 
非常に有意義な時間を過ごせました(`・ω・´)
 
 
 
ただ、一つだけミスをしました。
乗るバスを間違えた上に、
渋滞にはまり(;・∀・)
 
 
 
早めに行って書店廻りをして、
のんびり待ってようと思っていたのに。
 
 
 
まさかの、
相手を待たせる状況に(;・∀・)
 
 
 
待たせた仲間に平謝り。
電車で行くべきでした。。
 
次回は気を付けたいと思います。
 
 
 
さて、普段の営業活動においては。
 
どんなに注意をしても、
何らかのミスや失敗は発生します。
人のやることですからね。
 
 
 
ですが多くの場合。
 
営業マンは可能な限り、
その失敗を隠そうとします。
 
 
 
日本人は、現代教育の賜物か。
 
ミスや失敗を、
過剰に怖れる傾向があります。
 
 
 
ですが、僕はこう言い切りたい。
前向きな失敗とは即ち成長だ、と。
 
 
 
上手くいったにせよ、
上手くいかなかったにせよ。
 
何らかの結果が出たということは、
行動した証です。
 
 
 
何もしなければ、
何の結果も出ませんしね。
 
 
 
顧客との関係構築。 
提案、交渉、契約
 
果てはクレーム対応 等。
 
 
 
何事もやってみなければ、
上手くいきません。
 
やらなければ、
何一つ上達しないんです。
 
 
 
その過程で、
何かミスや失敗があったとしても。
 
次に活かすことが出来れば、
僕は全く問題ないと考えます。
 
 
 
それに、
敢えて「失敗」と書きましたが。
 
本当は「失敗」じゃなくて。
 
 
  
「成長機会」か「成功」か
 
この二つがあるだけだと、
僕は考えます。
 
 
 
敢えて「失敗」を指すのなら。
 
 
  
それは上手くいかないことを怖れ、
行動しないこと。
 
経験から何一つ学ばず、
同じ失態を繰り返すこと。
 
 
 
それこそが、
営業だけではなく。
 
全てに通じる「失敗」だと、
僕は考えます。
 
 
 
だから、失敗は怖れなくて良い。
それは成長する機会なのだから。
  
  
  
営業ノルマを達成できる人は。
 
“失敗”を”成長機会”と捉え。
成功を目指して学び、改める人。
 
 
 
上手くいかなくても、
そこから学び、次に活かす。
 
成功とは、
その繰り返しの先にあるもの。
 
 
 
僕も日々、
自身の仕事で心掛けています。 
 
  
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
 
【Q:どんな成長に繋げますか?】
 
 
※顧客に選ばれるセールスの秘訣を講座でお伝えします!
 詳細はこちら
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
メールマガジン、毎週火曜日好評配信中!詳細は【こちら】から
 
※ ノルマ達成トレーナー 香月 翼の【売らない営業術】
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)
 

 - コラム