口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【営業 「顧客育成」というアプローチ】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。 
 
 
 
昨日も一昨日も。
ステキな起業家さん達との、
実にステキな打ち合わせでした(^o^)
 
 
 
いや~、楽しい!!
 
 
 
お互い本気だから、
話はスムーズに進むし。
 
少し話せば、
アイディアは出てくるし。
 
 
 
何より「成長させて頂いている実感」が、
半端ではありません!
 
 
 
現在も様々な企画が進行中。
 
こういった方々と。
今後もステキな関係を、
構築し続けていきたいですね(^^)
 
 
 
末永いお付き合いになるよう。
僕ももっと、
レベルアップしていきますよ~
 
 
 
さて。
営業には、2種類のアプローチがあります。
 
実はこれを意識していない人、
結構多いんです。
 
 
 
一つは当然「顧客の獲得」。
 
目の前の顧客と、
契約をすることです。
 
 
 
そして、もう一つ大事なこと。
それは「顧客の育成」です。
 
僕個人としては、
こちらの方が重要度は高いと考えます。
 
 
 
僕のクライアントさん達も、
最初はそうだったのですが。
 
 
 
目の前の顧客を追いかけることに、
気を取られ過ぎてしまい。
 
「顧客を育てていく」という発想が、
おろそかになっているんですね。
 
 
 
今は顧客にならずとも。
今は「No」と言われても。
 
必要とされる時はあるんです。
 
 
 
顧客が必要性を感じた時に、
真っ先に思いだしてもらえる関係の構築
 
これが出来ているかいないかで、
その後の売上は大きく変わります。
 
 
 
むやみやたらと無目的に、
ただ訪問すれば良い訳ではありません。 
 
 
 
相手だって忙しいんです。
 
だから相手から頂く時間に、
見合う価値を提供する必要があります。
 
 
 
僕がよく、
クライアントさんにお伝えすること。
 
 
 
『顧客にとってのお役立ち情報を提供する』
 
 
 
ここも誤解されがちですが。
 
自分のやりたいことや得意なこと、
売りたいものやキャンペーンなどは。
 
 
 
「自分にとってのお役立ち情報」であり、
「顧客にとってのお役立ち情報」ではありません。
  
 
 
相手が『その情報欲しい!』と、
そう思って頂けるもの。
 
 
 
それが「顧客にとってのお役立ち情報」です。
 
 
 
例えば僕は
メルマガやコラムなどで。
  
売れる営業の実現方法を、
無料で公開しています。
 
 
 
相手にとって価値のある情報提供を、
提供し続けることで。
 
相手が必要と感じた時に、
すぐに思いだしてもらえるようにしています。
 
 
 
メルマガからご契約に至ったケースも、
実際にあるんですよ。 
 
 
 
目の前の顧客を追いかけるだけでなく。
 
将来の顧客候補を、
じっくりと育てていく。
 
 
 
選ばれ続けるセールスの実現には。
 
「顧客の獲得」と「顧客の育成」
 
この両輪が不可欠です。
 
 
 
日々の営業で、
ぜひ意識してみてくださいね。
 
 
 
いつもご質問やご感想をありがとうございます!
またお返事お待ちしてますね(^^)
 
 
 
2016年大変お世話になりました!よいお年を!!
 
 
 
【Q:未来のお客様を育てていますか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
クビ寸前!売れない営業マンから、
  年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣を公開中!

  詳細は【こちら】から
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー 香月 翼
【売らない営業術】
  
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム