口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【「売る」より「売れる」を目指す】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
今日は重要な案件もないので、
久々にゆっくり・・・
 
と、思っていたら。
 
 
 
朝からLINEで、
うれしいメッセージが!
 
 
 
『香月さん、売れました!』
 
 
 
ザ・シンプルΣ(゚Д゚)
でも、もう少し詳しく!!笑
 
 
 
ということで、
詳細を伺ったところ。
 
 
  
昨年シェアした情報を基にして、
年末顧客に提案したところ。
 
見事『言い値で売れた!』とのことでした。
 
  
 
最初からそーゆー報告してください 笑
 
 
 
値引きなしで自然に売れた、
この事実が素晴らしいですね~
 
 
  
この方の悩みは、
「値引きしまくらないと契約できない」
でしたから。
 
 
 
年始から、
本当にうれしいご報告が続々です!
ありがとうございます!!
 
 
 
ということで。
モチベーションも上がりましたので、
今日も平常運転=全力全開です 笑
 
 
 
さて。
多くの営業マンは、
顧客に「売る」ことを意識します。
 
 
 
僕自身もかつて。
顧客に「売る」為の知識やテクニックを、
あらゆる方法で集めました。
 
 
 
でも、途中から。
違和感のようなものを感じ始めました。
 
 
 
『なんか違う気がする』と。
 
 
 
確かに、それらの知識やスキルで。
売っていたのは事実です。
 
 
 
でも、じゃぁ「売れていた」のか?
 
 
 
そう問われると、
途端に自信がなくなりました。
 
 
 
それが僕の違和感の正体。
 
僕は顧客に売る、
その為の努力ばかりで。
 
 
 
顧客に選ばれる努力を怠っていたんです。
 
 
 
「売る」とは、
売り手が買い手に買わせる行為。
 
「売れる」とは、
買い手が売り手を選ぶ行為
 
 
 
現在の僕は、
このように認識し。
 
 
  
僕のクライアントさん達に、
「売れる=選ばれる提案」
を、意識して頂いてます。
 
 
 
以前集めた「売るテクニック」は、
そのほとんどを捨てました。
 
誘導尋問のようなものも、
少なからずありましたので。
 
 
 
顧客が「買わされた」と感じたら。
まず、以後のリピートは期待できません。
 
 
 
でも「納得して選んだ」と感じたら。
 
以後もその営業マンを、
自然と選ぶようになります。
 
 
 
「売る」ではなく「売れる」を意識する。
「買わせる」ではなく「選ばれる」を意識する。
 
 
  
顧客に納得して選んでもらえるよう、
顧客の幸福実現の為の提案をする。
 
 
 
その為には、何よりも。
 
顧客のことを徹底的に知ること
これが不可欠です。
 
 
 
相手を知らない内の提案は、
ただの押し売りです。
 
それは「自然に選ばれる」には、
ほど遠い行為です。
 
 
 
相手を徹底的に知り、
自分のできることを掘り下げ。
 
 
 
顧客のための「選ばれる提案」を、
日々の営業で心掛ける。
 
 
 
自然と売れる提案って、
その先にあるものだと考えています(^^)
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
 
【Q:その提案は「売れる」ものですか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
クビ寸前!売れない営業マンから、
  年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣を公開中!

  詳細は【こちら】から
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー 香月 翼
【売らない営業術】
  
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム