口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【選ばれる情報発信のコツ】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
最近の話ですが、
『香月の投稿を参考にしている』
というメッセージを。
 
 
 
特に起業家の方々から、
たくさん頂けるようになりました(^^♪
 
いや~、照れますね 笑
 
 
 
僕はこのコラム以外にも。
 
SNSなどでちょこちょこと、 
「お役立ち情報」を発信してます。
 
 
 
この情報の発信の仕方には、
ちょっとしたコツがあるんです。
  
今回のコラムでは、
それをテーマにしたいと思います。
 
 
 
以前「フードコーディネーター」を自称される方と、
少しだけSNSで交流したことがありました。
 
 
 
で、その方の投稿内容なんですが・・・
 
 
 
『今日は▽▽というお店で
 ◇◇を食べました 
 おいしかったです』
 
 
 
これを見て、
「この情報はお得だ」
と思う方。
 
 
 
果たして、
どれだけいるでしょうか?
  
おそらくゼロですよね 苦笑
 
 
 
たまにこういった投稿をして、
その人の「素顔」を見せるのも。
 
僕は大切なことだと思います。
 
 
 
でも、毎回毎回。
見る度に「今日はこれ食べました」では、
見ているこちらがウンザリです。
 
どこがフードコーディネーターだ、と。
 
 
 
さぁ、ここで今回のテーマの結論。
 
 
 
選ばれる情報発信のコツとは、
「見る人にとってのお役立ち情報の発信」
なんです。
 
 
 
先の例で言うならば。
 
 
 
シェフの為人や常連さんの声
 
食材の産地やなぜそれを選んだのか等の、
お店のこだわり
 
栄養バランスを考えた、
おススメメニューの組み合わせ 等
 
 
 
こういったことを交えて発信すれば。
 
職業とも相まって、
高い評価を受けたでしょう。
 
 
 
しかし自分が書きたいことや、
主張したいことばかりでは。
 
見ている人にとって、
何ら共感できるものはありません。
 
 
 
結果的に、
全く読まれなくなるんです。
 
 
  
例えば、商品が洋服なら。
 
 
 
これからの季節に合わせて
こんな靴や上着に合わせると
華やかな感じが出る、とか。
 
 
 
こんな手書きの情報を、
一緒に袋に入れてあげる。
 
プロ視点からのコーディネートの提案も、
立派な「お役立ち情報」ですよね?
 
  
 
ただの御礼状だと、
捨てられてしまうかもしれませんが。
  
お役立ち情報は捨てられないんです。
 
 
 
そして、
お役立ち情報をたくさん発信していると。
 
それは「プロとしての信頼感」に繋がり、
ファンが増えていくんです。
 
 
 
香月は、様々な媒体を利用して。
 
売上を増やしたいと思っている人向けに、
「顧客に選ばれ続けるための情報」を、
細かく発信し続けています。
 
 
 
だから僕は多くの方から。
 
「売上アップのプロ」として、
ご依頼頂けるようになったんです。
 
 
 
見た人にとって、
役に立つ情報を発信する。
 
それが選ばれる情報発信であり、
自身のファンを増やしていくコツです。
 
 
 
情報発信をするならば、
ぜひ上記のことを意識してみてくださいね(^^)

では、今日も素敵な一日を!!
 
 
 
【Q:その情報は見た人が「役に立つ」と感じるものですか?】
 
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
クビ寸前!売れない営業マンから、
  年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣を公開中!

  詳細は【こちら】から
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー 香月 翼
【売らない営業術】
  
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム