口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに売れるセールストークの組み立て方】 

*

【リピートを増やすコツは?】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
 
 
『日本一、営業を簡単にお伝えするコンサルタント』
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
  
 
 
コンサルティング契約をしている、
あるクライアントさんから。
 
継続契約のご依頼を頂きました(^^♪
 
 
 
新規のご契約も、
もちろん嬉しいのですが。
 
やはりリピートは格別です。
 
 
 
何も分からない状況ではなく。
 
実際に体験されたうえでの、
再度のご契約ですからね。
 
 
 
『香月のサービスは役立つ』
 
その証を頂けたようで、
更に気合が入ります!!
 
 
 
さて、このように。
 
リピート受注を頂けることは、
ビジネスマンにとって非常に嬉しいこと。
 
 
 
同時に、
ビジネスを継続するうえで。
 
非常に重要な要素になります。
 
 
 
ぶっちゃけた話ですが。
 
実は初回受注は、
割となんとかなるものです。
  
 
 
問題はその後、
再度受注や契約を頂けるかどうか。
 
ここがポイントなんです。
 
 
 
『自分の課題解決には合わなかった』
 
そう顧客に思われたら、
次はありませんからね。
 
 
 
では、どうすれば良いのか。
 
 
 
一番大切なことは、
戦略性を持った提案、お付き合いです。
 
 
  
その戦略とは、
『顧客のレベルに合わせる』
ということ。
 
 
 
顧客には大きく分けて、
以下の4つの層があります。
 
 
 

≪顧客のレベル≫
  
1.全くの「初心者」
2.まだうまくいかない「初級者」
3.自分である程度できる「中級者」
4.より一層の成果を求める「上級者」

 
 
 
顧客が抱える「不」の内容は。
 
顧客がどのレベルかによって、
当然異なります。
 
 
 
だからこそ。
 
自身の商材は、
どのレベルの顧客に合わせるのか。
 
 
 
それを把握したうえで、
顧客にフィットした提案をすることが。
 
提供する側に求められる戦略なんです。
 
 
 
ちなみに僕は、
主に「初級者」がターゲットです。
 
 
 
ゴルフを始めたばかりの人に。
 
『スライスがどうの~』とか。
『ウェッジがどうの~』とか。
 
 
 
そんなこと言ったって、
言われた方は『???』となるだけ。
 
 
 
そんな「初心者」には。
 
ゴルフに必要な道具一覧や、
習うのならどんな人がいいのか。
 
 
 
そんなことを教えてあげた方が、
よほど役に立ちます。
 
 
 
相手のレベルの変化に合わせ。
 
提供内容を変えるのも、
一つの手段です。
 
 
 
ですが、先ずは。
 
商材の特徴を確りと把握し、
自身のターゲットに合う提案をしていく。
 
 
 
それがプロとしての信頼に繋がり、
リピートへと繋がっていくんです。
 
 
 
ぜひターゲットのレベルを明確にし、
この点を押さえた提案をしてくださいね(^^♪ 
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
  
【Q:顧客の”レベル”を把握していますか?】
 
 
≪追記≫
2/10(金)まで、
アンケートを実施しております。
 
ご回答頂けた方には、ステキなプレゼントが!
詳細は【こちら】から。
  
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
   
クビ寸前!売れない営業マンから、
  年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣を公開中!

  詳細は【こちら】から
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー 香月 翼
【売らない営業術】
  
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム