口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【「売れ続ける」為には何が必要?】

   

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
 
 
『日本一、営業を簡単にお伝えするプロ』
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
  
 
 
先日から、
アンケートを実施させて頂いています。
 
 
 
想定以上に反響があり、
現在メールの返信作業に追われています 笑
 
 
 
やはり、ビジネスを進めていくうえで。
 
皆さん様々な課題をお持ちなのだと、
改めて感じました。
 
 

アンケートは、まだまだ募集中!
皆さん、ご回答をお待ちしております!!
 
ビジネスに役立つ資料が、
プレゼントでついてますよ~\(◎o◎)/!
 
 
 
さて、
昨日のテーマと少々被るのですが。
 
 
 
ビジネスを継続させるには。
 
お客様に選ばれ続けること、
売れ続けることが大前提です。
 
 
 
その為には『売れ続ける為の仕組み作り』が重要です。
 
 
 
行き当たりばったりや、
商材ありきのビジネスでは。
 
決して、長続きはしないんです。
 
 
 
多くの場合、
売り手は以下の3つの商材を用意します。
 
 
【商材の種類】 
1.フロント  (低価格商材)
2.ミドル   (中価格)
3.バックエンド(本命商材)
 
 
 
一番売りたいのは、
当然のように高額な本命商品。
 
 
 
ですが、
いきなり高額の本命商品を薦めても。
 
お客さんは買ってくれません。
 
 
 
当然です、
そもそも信頼関係ができていない。
 
買うとしても、
精々低価格のものくらいでしょう。
 
 
 
低価格⇒本命へと繋げる”流れ”が重要
  
この流れが、
この場で言う「仕組み」です。
 
 
 
SNS
メルマガ
簡易セミナー
お茶会などのイベント 等
 
 
 
これらをただやるだけでは、
全く意味はありません。
 
 
  
大事なことは、
そこからどうやって本命商材まで導くか。
 
 
 
如何に本命商材が。
 
自分にとって必要なものだと、
顧客に思って頂くか。
 
 
 
この仕組みを作ることによって、
見込み客を育てていく
 
それこそが、
仕組み作りの目的です。
 
 
 
『イベントに50人集めました』
 
それだけでは、
あまり意味はありません。
 
 
 
集まってくれた50人を、
どのように本命商材まで導くか。
 
どのようにして、
自身のファンになって頂くか。
 
 
 
ここを意識するかしないかで、
今後の展開は全く変わってきますよ。
 
 
 
ぜひ、「仕組み作り」について、
一度棚卸をしてみてくださいね(^O^)/
 
 
 
では、今日も素敵な一日を!!
 
 
  
【Q:どんな「仕組み」を用意していますか?】
 
 
≪追記≫
2/10(金)まで、
アンケートを実施しております。
 
ご回答頂けた方には、ステキなプレゼントが!
詳細は【こちら】から。
  
 
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
   
クビ寸前!売れない営業マンから、
  年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣を公開中!

  詳細は【こちら】から
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー 香月 翼
【売らない営業術】
  
(尚、トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)

 - コラム