「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

アピールしてる?

   

こんにちは、うながし家のつばさです。
 
 
最近よく「もう就活講座や推薦対策はやらないの?」と言われます。
来年から始めるつもりのサービスに組み込もうかな~、
とは思っているのですが、
まだ構想が纏まっていないのでなんとも・・・
 
 
自己PRの作り方や面接手法とか、テクニック的なものもあるのですが。
なによりも「自分の棚卸作業」が大事なんですよね。
そこを踏まえないと、実にうそくさい自己PRが出来上がるので(笑)
 
 
さて、今日のテーマは「アピール」です。
以前、海外の方が日本の会議についてこんなふうに述べていました。
 
 

会議で最初に発言するのは重要だ。
どんなに良い意見でも、最初の発言に比べると霞んでしまう。
だから海外の会議は「たった一つしかないマイク」を全員が狙っている状態だ。
 
一方の日本は、
たった一つのマイクをみんなで譲り合っている
これでは会議は進まないし、良い意見なんか出ない。

実に耳の痛いご指摘ですね(苦笑)
ちなみに、僕も以前は「マイクを押し付けていた」し、
セミナーなんかに出ても最後方の列に座っていました。
 
 
ぶっちゃけ言うと、めんどくさかったんです。
 
 
日本の会議って、「会議に出ることが仕事」みたいに思われている方多いですね。
まぁ恥ずかしながらワタクシメも同様でしたが。。
で、最後まで何も発言しなかったくせに、
会議が終われば「あんな提案ナンセンスだよね」とかしたり顔で言ってたわけです。
 
 
ナンセンスなのはお前の頭の中だろって話ですね。
 
 
言いたことがあるのなら、その場で発言すればいい。
でも、僕はそうしませんでした。
色々と理由はありますが、
 
 
「最初に発言したうえに、的外れなことを言ってしまったら恥ずかしい」
 
 
こんなふうに考えていたんです。
自意識過剰にもほどがありますね(苦笑)
 
 
沈黙は「納得」「肯定」と同じです。
どんなに内心反対していても、それを口にしない限りは納得したも同然です。
それでも言わない、自分の小さなプライドを守るために。
 
 
ひょっとしたら、僕が発言することで流れが変わったかもしれない。
「どうせ自分の意見なんて採用されるはずもない」なんて決めつけないで、
積極的に発言していれば。
新商品やサービスの開発に役立てたかもしれない。
思いあがりと言われればそれまでですが、
たった一つの何気ない発言から、会議の方向性が変わるのはよくあることです。
 
 
今、僕はセミナーなどに参加する際には最前列真ん中を陣取ります。 
発言する機会があれば、積極的に挙手します。

 
多少の恥ずかしさはまだ残っていますが、
的外れなことを言ってしまったら、
素直に「すみません」と苦笑交じりに謝罪すればいいだけです。
さして問題にはなりません。
 
 
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」 
 
 
消化不良のままにしてしまえば、
デメリットをこうむるのは自分です。
それが嫌だから、僕は発言します。
 
 
それに、良いこといっぱいありますよ?
出席者はもとより、セミナーの主催者や講師、上司などに覚えられるんです。
僕は「その場にいた出席者の一人」ではなく、
「積極的に参加してくれる人物」となるわけです。
 
 
僕自身が講義などを実施して分かったことですが、
基本的に講師は「反応を求める」ものです。
うなずいたり、笑顔を浮かべたり、相槌うったり 等々。
これがあるのとないのとでは、かける熱意が全く違ってきます。
実際、そう仰る講師の方がほとんどです。
 
 
だから、反応のいい人は主催者にとってみれば「特別」なんです。
一番に覚えるし、何かあれば必ず声をかけます。
 
 
「アピールすることは恥ずかしいこと、出しゃばりな行為」
こんなふうに考えている方、結構多いです。
でも、はっきり言います。
この考え方はナンセンスです、損をするのは自分自身です。
 
 
僕はアピールするようになって、素敵なお友達や仲間が増えました。
自分の考え方や行動指針、夢や目標。
そういったものを、色んな場所で色んな人にアピールしたおかげで。
数多くの出会いを頂けました。
 
 
そう、自分をアピールすれば、出会いたい人に出会える可能性が高まるんです。
 
  
必要以上のアピールは、ともすれば場を乱します。
ですが、必要最低限のアピールさえしなければ、
そこにいないのと同じです。
 
 
勇気の必要がない行動は、いままでの延長線上でしかないそうです。
つまりは、「成長機会の損失」です。
もったいないですよね?
  
 
恥ずかしさなんかかなぐり捨てて、
自分にとってメリットのある行動を選択したいですね。
 
と、まだ若干恥ずかしさを残している僕がのたまってみる(笑)
 
【しつもん:どこで、どのようなアピールをすることが望ましいですか?】
 
(注記)
10月末に無人島ワークショップ開催します!
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム