口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【出来る営業マンの特徴は?】

   

a0002_005772

今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
 
 
『日本一、営業を簡単にお伝えするプロ』
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
売れに売れている起業家さんに。
 
昨日は個人的に、
WEBで授業をして頂きました。
 
 
 
餅は餅屋と言いますが、
僕が苦手としている点に関して。
 
分かりやすくご教示頂きました(*^^)
 
 
 
やっぱり苦手なことやわからないことは、
プロにお任せするのが一番です!
 
 
 
上記の僕のように。
 
 
 
困った時に『あの人に頼ろう』と、
顧客にそう思ってもらえる。
 
それが「出来る営業マン」の、
最大の特徴です。
 
 
 
******************
困った時に思い出してもらえる存在か?
******************
 
営業は仲良くなってナンボ。
確かにそれは間違いではありません。
 
 
 
ですが、ただ仲良くなっただけでは。
当然、契約は頂けませんよね?
 
困った時に頼られる営業マンは、
普段からどんなことを意識しているのでしょうか。
 
 
 
出来る営業マンは、普段から。
顧客の「不(課題)」の話を、
よく聴いています。
 
 
 
直接営業する人だけではなく。

その仕事に関わりのある人達、
全員からです。
 
 
 
立場が変われば、
見方も捉え方も当然違いますからね。
 
 
 
************
ビジネスの果たす役割は?
************
 
ビジネスの役割は、
大きく分けて二つあります。
 
1.「顧客の課題解決」
2.「顧客の欲求を満たす」
 
 
 
そして、多くの顧客が求めるものが。
自分(自社)の課題解決なんです。
 
 
 
*****************
多くの営業マンがやりがちな「過ち」
*****************
 
多くの営業マンが陥っている過ちは、
自分の商材ありきで物事を進めようとすること。
 
 
 
ですが、はっきり言います。
 
 
 
顧客は商材には、
全く興味がありません。
 
 
 
では、顧客の関心事とは、
一体どのようなものでしょうか?
 
 
 
***********
顧客の最大の関心事は?
***********
 
顧客の唯一の関心事。
それは結果(未来)です。
 
 
 
『自分にどんなメリットがあるのか』
 
 
 
顧客が求めるものは、
商材の詳しい話などではなく。

自身が手に入れられる結果なんです。
 
 
 
これをお伝えしない限り。
 
顧客はこちらの話に、
まるで関心を示しません。
 
 
 
たとえその商材が、
どれほど素晴らしいものであっても、です。
 
 
 
*************
「出来る営業マン」の心構え
*************
 
だからこそ。

出来る営業マンは、
普段から顧客の「不」を探るんです。
 
 
 
扱う商材を。
どんな切り口からお伝えすれば、
顧客の心に響くのか。
 
 
 
それを常に考え、
顧客の「不」に合わせて商材を提案する。
 
だからこそ、
彼らの提案は通るのです。
 
 
 
商材ありきではなく、
顧客の課題解決を最優先する。
 
それが「出来る営業マン」の心構えだと、
僕は考えます。
 
 
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン「売らない営業術通信」】
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:顧客の「不」をどれだけ知っていますか?】
 
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
※ 顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
  ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
(尚、トップページ右端にプレゼント資料をご用意しています)

 - コラム