売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【営業 身なりは重要か?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
 
 
『日本一、営業を簡単にお伝えするプロ』
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
僕、『身なりがステキですね~』と言われます 笑
 
 
  
最近はスーツを全く着ないのですが。
 
それで信用を失くしていることは、
全くありません。
  
 
 
むしろ、
相談しやすいと好評です(^◇^)
 
 
 
実は僕、
身なりはとても意識しているんですよ。
 
 
 
なんでかって?
 
続きをど~ぞ。
 
 
 
********
身なりは重要か?
********
 
結論から言うと、
身なりはかなり重要です。
 
これだけで、
売上が変わることもあるんですよ。
 
 
 
だからこそ、
TPOを踏まえた身なりをすること。
 
これが「選ばれる営業」には、
必要になってきます。
 
 
 
************
なぜ身なりは重要なのか?
************
 
諸説ありますが。
 
人の第一印象は3~6秒で決まる
そう言われています。
 
 
 
そして一度持たれた印象は、
中々変化することがありません。
 
 
 
どれほど内面が優れていても。
 
マイナスな印象を一度持たれると、
信頼回復には長い時間がかかるんです。
 
 
 
**********
相手に合わせた服装を
**********
 
僕の失敗談を、
一つご紹介しますね。
 
 
 
僕はある時期、
派手な格好が好きでした。
 
 
 
シャツやネクタイ、
靴にカバン。
 
極めつけはスーツ。
 
 
 
とても営業の格好じゃなかった。
 
パ――ティー会場なら、
良かったでしょうけどね 笑
 
 
 
ある時それが原因で、
お客様に怒られたことがあります。
 
『ウチに遊びに来てるのか!』と。
 
 
 
至極、当然なご指摘です(´・ω・`)
 
 
 
当時の僕の失敗は。
 
全てにおいて顧客ではなく、
自分最優先のスタンスだったことです。
 
 
 
自分が着たいもの着てたんですよ(-ω-)
 
 
 
************
どのように見られたいか?
************
 
クライアントさんとの面談の際、
僕が意識していること。
 
それはクライアントさんに。
どんな印象を抱いてほしいか、です。
 
 
 
『仕事はできそう、相談もしやすそう』
 
 
 
こんな印象を持ってもらうために、
清潔感と柔らかさを意識しています。
 
  
 
カタい企業が相手なら、
ネイビーのスーツに革ベルトの腕時計。
黒色のカバンに靴。
 
 
 
建築業の経営者なら、
スーツではなく作業着を など。
 
 
 
このように、 
自分の顧客はどんな人なのかを考え、
その相手に合わせた身なりをする
 
それが最重要な点です。
 

 
自分が何を着たいか、ではなく。
相手にどんな印象を与えたいか。
 
 
 
仕事と同様に、
相手のことを考えることが不可欠なんです。
 
 
 
身なりって、
とても重要なんですよ?
 
 
 
ぜひ「相手に与える印象」を意識して、
身なりに気を配ってくださいね!
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:普段の身なりに気を配っていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
顧客に感謝され、選ばれ続けるセールスの秘訣をお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
(尚、トップページ右端にプレゼント資料をご用意しています)

 - コラム