口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【誰にとっての”価値”なのか?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
  
気づけばこのコラム、
明日で600話です。
 
よく続いてるな~ 笑
 
 
 
以前は全くと言っていい程、
読まれていなかった記事も。
 
最近は多くの方が、
コメントやシェアをしてくださるように。
 
 
 
いつも応援してくださる皆様。
 
本当に、
ありがとうございます。
 
 
 
皆様にとって、
価値あるものをご提供する。
 
そのことを忘れずに、
今後も投稿していきます。
 
 
 
引き続き、
宜しくお願い致します。
 
 
 
**********
“誰目線”かを意識する
**********
 
以前の僕の過ち。
 
 
 
それは
『自分の主張したいことばかり』
だったことです。
 
 
 
自分の言いたいこと、
やりたいこと。
 
自分はこんなスキル、
実績を持っている 等
 
 
 
僕はこのコラムやSNSなどで。
 
そんなことばかり、
主張していました。
 
 
 
悪い訳ではありません。
 
ですが、
そればかりでは。
 
 
 
見る人にとって、
何一つ価値を提供していません。
 
 
 
以前の僕は、
“自分目線”ばかりで。
 
“顧客目線”がなかったんです。
 
 
 
*********
誰の為の価値提供か
*********
 
自分は一体、
誰の目線で情報発信しているか。
 
誰の為の価値提供なのか
 
 
 
これらを普段から意識することが。
 
「自己満足」で終わらない為に、
提供者側には求められます。
 
 
 
利用してくださる方にとって、
価値となるものを提供する。
 
 
 
正しく「顧客目線」を意識する。
 
 
 
それが顧客に選ばれ続ける為に、
必要な要素です。
 
 
 
*************
顧客にとっての「価値」は?
*************
 
顧客が価値を感じるものを、
正しく提供する為に。
 
 
 
顧客は何に価値を感じているか
顧客は何を得たいと思っているか
 
 
 
こういったことを、
普段から意識して引き出し。
 
そこに合う価値提供を、
仕事を通して行うこと。
 
 
 
例えば僕の場合、
テーマは「売り上げアップ」ですが。
 
 
 
売上低迷の要因は、
相手によって千差万別です。
 
 
 
チームマネジメントなのか
提案力の欠如なのか
市場が間違っているのか など
 
 
 
そういった要因を明らかにした後で、
『こんなことができます』
という提案を行います。
 
 
 
相手の望みや課題を、
まずは把握すること。
 
把握したうえで、
自分の商材を用いた解決案を提示すること。
  
 
 
それが「顧客にとっての価値提供」を、
実践する要になります。
 
 
 
*********
仕事は”顧客目線”で
*********
 
自分がやりたいこと最優先ではなく。
 
自分がやりたいことを活かし、
顧客に価値を提供する。
 
 
  
「自分が価値だと思うもの」ではなく
「顧客が価値を感じるもの」を提供する
 

 
優先順位を間違えないこと。
それが大事です。
 
 
 
この順番を間違えたから。
 
以前の僕は、
うまくいかなかったんです 苦笑
 
 
 
常に”顧客目線”を意識すること。
 
選ばれ続けるビジネスを成立させるには、
必要な考え方です。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:その価値提供は”顧客目線”ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム