「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【話をどれだけ聴けるか?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
先日の夜。
 
僕が勝手に「お師匠ズ」認定している(笑)、
コンサルタントさんの講演に参加しました。
 
 
 
コンサルタントを名乗りつつ。
 
この方は、
ほとんど「答え」を仰いません。
 
 
 
質問を多用して、
相手の中から「答えを引き出す」。
 
そんな手法で、
顧客を業績アップに導いています。
 
 
 
実は、この考え方。
 
売上アップにおいて、
非常に重要なものなんです。
 
 
 
***********
売れない営業マンの傾向
***********
 
売れない営業マンが、
なぜ売れないのか。
 
 
 
その多くが、
「売り込んでいるから」
です。
 
 
 
顧客の話を聴かず、
自分が売りたいものを売る。
 
顧客の望みや課題を引き出さず、
自分の望み(契約)を主張する。
 
 
 
だから、売れないんです。
 
 
 
事実、以前の僕は。
 
これをやっていたので、
全く売れませんでした 苦笑
 
 
 
「人の話を聴く」
 
 
 
相手への理解を深めることは。
 
全てのビジネスにおける、
大前提です。
 
 
 
***********
問診しない医者はいない
***********
 
問診もせず、
いきなり手術する医者はいませんよね?
(いたら怖いです 笑)
 
 
 
必ず患者に、
病状や病歴を確認したうえで。

適切な処置を施します。
 
 
 
ビジネスも同じ事。
 
顧客の課題や望みも知らずに、
良い提案はできません。
 
 
 
顧客の関心事は、
「自分にどんな利益があるか」
だけです。
 
 
 
利益があると感じてもらうには。
 
顧客が何に利益を感じるか、
それをまずは把握すること。
 
 
 
その利益をもたらせる提案を、
商材を通して行うこと。
 
 
 
この基本を守るからこそ、
顧客は契約してくれるんです。
 
 
 
*******
顧客の話を聴く
*******
 
こんな格言があるそうです。
 
 
 
『神が人間に二つの耳と一つの舌を与えたのは
 話すことよりも聞くことを重視したからである』
 
 
 
自分がしゃべる時間、
その倍の話を聴きなさいってことですね(^^)
 
 
 
冒頭のコンサルタントさんは。
 
面談時間が一時間なら、
相手の話を聴くのに55分使うと言い切ります。
 

 
ビジネスの基本は、
相手の幸福実現をサポートすること
 
 
 
その対価として、
感謝の証として。
 
プロの仕事に、
顧客はお金を支払ってくれます。
 
 
 
『この社会で儲かっている人は
 誰よりも顧客から感謝された人
 
 
 
以前このコンサルタントさんに、
教えて頂いたことです。
 
 
 
相手の望みを知らなければ、
幸福実現をサポートできません。
 
 
 
まずは、顧客の話を聴く。
顧客への理解を深める。
 
 
 
そんな土台を作って初めて。
 
選ばれ続けるビジネスは、
成立するんです。
 
  
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どうすれば、顧客への理解が深まりますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム