「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【「一人でやるべき」という思い込み】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
仲間の起業家さんから、
ちょいとしたご相談を受けました。
 
 
 
僕自身も語れる分野だったのですが、
僕よりも適任な方がいたので。
 
少しだけお話して、
その方にお繋ぎしました。
 
 
 
双方にとって、
とても良いご縁になったようです。
 
よかった(^^♪
 
 
 
困った時に、
協力を求められるご縁がある。
 
これって、
本当に「有り難い」ことだと思うんです。
 
 
 
全然「当たり前」じゃないんですよ?
 
 
 
*********
「一人でやるべき」
*********
 
売れない営業マン時代。
そして、起業当初。
 
僕は次のような考え方でした。
 
 
 
『自分一人で解決しなければならない』
 
 
 
何でも自分で調べて
何でも自分で答えを探して
何でも自分で解決しなければならない
 
 
 
当時の僕は、
こんなふうに考えていました。
 
 
 
そのうえで、
はっきりと申し上げます。
 
 
 
そんな必要ありません 笑
 
 
 
********
協力を求めていい
********
 
『自分一人でやるべき』
 
こんな思い込みをしている人は、
個人事業主に特に多いです。
 
 
 
僕もそうでしたしね 苦笑
 
 
 
売れない営業マン時代と、
同じミスを繰り返していた。
 
この事実に気づいた時は、
失笑しました(T▽T)
 
 
 
人に協力は求めていい。
 
自分一人でできることには、
限界があるんです。
 

 
大きな成果を求めるのなら。
 
この社会を、
より素晴らしいものにするには。
 
 
 
協力者の存在は、
必要不可欠なんです。
 
 
 
**********
誰に協力してもらう?
**********
 
大きな成果を出すには、
環境を整えることが必要です。

そして「人間関係は環境」だと、
常々お伝えしています。
 
 
 
当然「誰に協力してもらうか」も、
大変重要なこと。
 
 
 
協力を求める際は、
自分よりもうまくいっている人にする。
 
 
 
こうすると。
 
びっくりするほど、
スムーズに事が運びます。
 
 
 
教えてもらったことを、
素直に実践し。
 
 
 
出た結果を、
こまめに報告する。
 
常に感謝の言葉を添えて。
 
 
 
この一連の流れを繰り返すことで。
 
自分よりもうまくいっている人から、
協力を得やすくなるんです。
 
 
 
教えてもらうばかりで。
  
実践しなかったり、
報告しないビジネスマン。
 
 
 
意外と多いもんですからね(^^;
(実は僕も以前はこんな失礼な人間でした・・・)
 
 
 
*********
与え合う関係を築く
*********
 
協力関係を築く際、
必ず意識すべきこと。
 
それは「与え合う」ということです。
 

 
教えてもらってばかり。
やってもらってばかりでは。
 
それは正しく「ドロボー」です。
 
 
 
自分にできることで。
 
自分よりうまくいっている人に、
何を与えられるかを考える。
 
 
 
特別なことは不要です。
 
 
 
人をお繋ぎしたり
その方のメルマガを紹介したり
セミナー情報をシェアしたり 等
 
 
 
自分にできる簡単なことで、
相手に与えることを忘れない。
 
特別なことをしようとするから、
結果的に「何もしない」になるんです。
 
 
 
 
協力関係って、こうやって。
広めて深めていくものなんです。
 
普段から意識したいことですね。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな協力関係を築きますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム