口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【”うまくいかない時”の処方箋は?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
このコラムの下書きを、
前日までに終わらせる。
 
それが僕の、
毎日のルーティーンなのですが・・・
 
 
 
書けない!!( ゚Д゚)
 
 
 
昨日はこんな状態でした 笑
テーマすら出てこない有り様でして。
  
で、どうしたかと言えば。
 
 
 
遊びに行きました(。◕ˇдˇ◕。)/
 
 
 
うまくいかない時は、
一時的に手放す
 
そんな考え方も、
継続には必要です。
 
 
 
**********
エネルギーを補給する
**********
 
近くの公園のベンチに座って、
コーヒー飲みながら読書して。
 
 
 
昨日は仕事のスタートが、
幸いにも午後からでしたので。
 
 
 
午前中は、
一切仕事しない。
 
そう決めて、
のほほんと過ごしました。
 
 
 
午後からはしっかり切り替え、
打ち合わせや個人面談を。
 
早めに帰宅して、
22時には就寝しました。
 
 
 
学生か!笑
 
 
 
で、今朝目が覚めて。
 
昨日のことをテーマにしようと、
自然と思えました。
 
 
 
行動が停滞したのなら、
エネルギーを補給する
 
 
 
僕の場合。
 
それはゆっくりとした時間を、
読書しながら過ごすことだったんです。
  
 
 
自分でも気づかないうちに、
疲労はたまるもの。
 
 
 
定期的に、
身体をケアしてあげましょう。
 
 
 
脳みそからの無茶ぶりに。
 
生まれてからずっと、
付き合ってくれているのですから。
 
 
 
*********
“手放す”を意識する
*********
 
うまくいかない時。
 
 
 
つい人は、
「どうすればいいか」
を考えてしまいます。
 
 
 
ですが、往々にして。
 
 
 
こういった時は、
思考が乱雑になっている為。
  
選択を誤りがちです。
 
 
 
僕の経験則ですが。
 
大体うまくいかない時の決断って、
後悔することが多いです 苦笑
 
 
 
では、どうするか?
 
 
 
何をすべきか、よりも。
何を手放すべきか、と考える。
 
 
 
一時的にか。
 
それとも
継続的に手放すかも合わせて。 
 
 
 
こんな逆転の発想も、
必要になってくるんです。
 
 
 
*******
“重要度”で選ぶ
*******
 
うまくいっていない時は。
 
目の前に乱雑と
「やらなければならないこと」
が積まれているケースが多いです。
 
 
 
こうなると、
集中ができなくなります。
 
 
 
なので、そんな時は。
 
重要性の高いものだけ選んで
そうでないものを手放す。
 
 
 
昨日の僕は。
 
一時的に、
仕事に関連する作業を手放しました。
 
 
 
緊急性は高かったけれど。
 
重要度は今の時点では、
そこまでではなかったんです。
 
 
 
そういった選択をしたことで、
思考がクリアになり。
 
重要なものから、
順番に処理できました。
 
 
 
うまくいっていない時は。
 
エネルギーが不足して、
思考も乱雑になっているもの。
 
 
 
そんな時は一度、
手放してみる。
  
 
 
そのうえで。
 
重要なものから 
一つずつ確実に実践する。
  
 
エネルギーを注入して。
 
重要性の高いものを選択し、
一つずつ確実にこなす。
 
 
 
そうすることで、
高いパフォーマンスを維持できます。
 
うまくいかない時は、
それが何よりの処方箋です。
 
 
 
少しうまくいかないな、と感じたら。
ぜひ、試してみてくださいね。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:今の自分にとって、重要なことは何ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム