口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【手放すことで磨かれる】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『香月は車持たないの?』
 
 
 
福岡に帰ってきてから、
よくこんなことを聞かれます。
 
 
 
福岡は関東程、
交通網が発達していないので。
 
車を持った方が便利なのは、
十分に分かります。
 
 
 
それでも、
僕に車は不要です。
 
 
 
自転車移動でも、
普段は全く困りませんし。
 
バスや地下鉄で、
移動に困らない地域に住んでいます。
 
 
 
そもそも僕は。
 
車の運転が、
あまり好きではないんですよ 笑
 
 
 
車のある生活を手放すことで。
 
僕は無用なストレスや出費から、
解放されていると言えます。
 
 
 
*********
まず着手すべきこと
*********
 
多くのビジネスマンが、
行動できなくなる要因。
 
 
 
それは「選択肢」が多すぎて。
 
自分の取るべき行動が、
分からなくなっていること。
 
 
 
例えば。
 
僕が受ける起業相談の多くは、
以下のようなケースです。
 
 
 
あれもやりたい
これもやりたい
 
誰もがお客様
 
 
 
自分のやりたいことや、
ターゲット層を盛り込みすぎるあまり。
 
なんだかよく分からない、
玉虫色のサービスに(^^;
 
 
 
こういったものは。
 
誰でも対象になり得る分、
誰からも見向きもされないんです。
 
 
 
かつての僕もそうでしたから。
 
 
 
迷った時に、
まず着手すべきことは。
 
 
 
「何をすべきか」ではなく
「何を手放すか」なんです。
 
 
 
*******
何を手放すか?
*******
 
宝石の原石は、
それだけでは価値はほぼないですよね。
 
 
 
削って磨いて、
形を変えることで。
 
輝きを放ち、
その価値を高めます。
 

 
仕事も同じです。
削る=手放すこと。
 
 
 
自分にとって本当に重要なもの
それ以外を手放し。
 
手元に残った「重要なもの」を、
徹底的に磨き上げる。
 
 
 
それを、
顧客の望む形でご提供すること。
 
 
 
顧客から選ばれ続けるには、
これらの要素が不可欠です。
 
 
 
あれもこれも、ではなく。
 
自分にとって最も重要な一点、
そこまで絞り込む。
 
 
 
それ以外のものを、
一度手放してみる
 
 
 
そうすることで初めて、
次のステージの扉は開くのです。
 
 
 
*********
“重要なもの”を磨く
*********
 
余分なものを手放し。
 
残った”重要なもの”を、
徹底的に磨く。
 
 
 
そのことで、
サービスの質は一気に高まります。
 
 
 
以前の僕が、
この作業を行い。
 
最終的に残ったものは、
“コーチング”と”営業”でした。
 

 
それを磨き上げ。
 
 
 
売上を上げたい個人事業主に、
ターゲットを絞り。
 
そこに向かって、
情報発信を続けました。
 
 
 
そうすることで。
 
僕は「顧客に選ばれる理由」を、
具体的に準備することができたんです。
 
 
 
手放すもの、
手放さないものを決める。
 
残った重要なものを磨く。
 
 
 
仕事の質を高める為に。
 
顧客に選ばれ続ける為に、
本当に大事なことなんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:何を手放し、何を磨きますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム