「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【やりたいことをやる為に必要なこと】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
起業する前。
 
僕のやりたいことは
「高校生にビジネスを教える」
ことでした。
 
 
 
きっかけは、
塾講師時代のこと。
 
 
 
その日の授業内容を、
生徒達が早めにこなせた時。
 
 

僕は「香月の裏社会」と称して、
ビジネスの話などをしていました。
(教科書に載っていない社会科、という意味です 笑)
 
 
 
これがとても好評でした。
 
 
 
そして何より。
 
僕自身が、
とても楽しかったんです。
 
 
 
大人が思いもよらない回答を示す。
 
そんな生徒の姿を見るのは、
僕にとって本当に貴重な時間でした。
 
 
 
*********
自己満足では無意味
*********
 
『やりたいことをやりなさい』
 
多くの成功者がこう仰いますし、
起業塾などでもそのように教わります。
 
 
 
でも、実はこの言葉。
全てを述べている訳ではありません。
 
 
 
『やりたいことで価値提供しなさい』
 
 
 
これが本来の姿であると、
僕は確信しています。
 

 
そして、更に言えば。
 
 
 
『価値提供ができないのなら
 やりたいことは一度置きなさい』
 
ということと同義です。
 
 
 
ボランティアでやるならともかく。
 
ビジネスとして成立させるには、
お金を頂けるだけの価値提供が必須
 
 
 
お金を頂けないサービスは、
価値提供できていないのと同じこと。
 
 
 
自己満足では無意味なんです。
 
先ずは顧客にご満足頂くこと。
お金を頂ける価値提供をすること。
 
 
 
この意識が求められます。
 
 
 
*********
できることは何か?
*********
 
起業相談をお受けする際。
 
僕は「やりたいこと」での起業を、
必ず止めます。
 
 
 
理由は、上述した通り。
 
多くが「価値提供」という概念を、
少なからず失念しているから。
 
 
 
僕がこう言い切れる理由。
 
それは僕自身が以前、
この失敗をしているからです。
 
 
 
だからこそ、
僕がコンサルで重要視するのは。
 
 
 
本人の「やりたいこと」ではなく
本人が「できること」です。
 
 
 
自分ができることで、
相手が価値を感じることは何か?
 
今までどんな経験をして、
それをどう乗り越えたのか。
 
 
 
これを徹底的に棚卸することで。
 
クライアントさんの独自性や、
優位性を探るんです。
 
 
 
************
先ずは選ばれるプロになる
************
 
自分のやりたいことと、
自分のできること。
 
両者は往々にして、
一致していないケースが多いです。
 

 
そんな時、
やりたいことばかり優先すると。
 
 
 
ビジネスとしての成立が、
難しくなります。
 
 
 
だからこそ。
 
先ずは自分ができることを探し、
その道のプロになること。
 
 
 
自分がプロである根拠を、
顧客に具体的に示すこと。
 
 
 
顧客に選ばれるには、
これらが重要になります。
 
 
 
香月の「できること」は。
 
売れない営業マンを脱却した、
そんな仕組みづくりでした。
 
 
 
それを徹底的に具体化し、
独自性・優位性を打ち出すことで。
 
自然と選ばれるようになりました。
 
 
 
高校生にビジネス教えたい。
それが僕のやりたいこと。
 
けれどその実現は、
僕がプロとして一層の実績を積んでから。
 
 
 
『この企画にお金を払う価値がある』
 
そんな状況を、
僕がつくれるようになってからです。
 
 
 
「今の自分ができること」と、
「将来自分がやりたいこと」を分けて考える。
 
 
 
先ずは選ばれるプロになること。
その為の証拠を準備すること。
 
 
 
将来やりたいことの為に、
プロとしての実績を積むこと
 
 
 
それが、やりたいことをやる為に。
必要な取り組みなんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:「今できること」は何ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
顧客に感謝され、選ばれ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム