理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【「自分のやり方」にこだわる⇒うまくいかない】

   


 
『自分のやり方で成功したい』
 
 
 
売れない営業マン時代。
僕は、こんなことを考えていました。
 
 
 
誰に何を教わっても。
 
何かと粗探しをして、
実践することを拒否。
 
 
 
自分のやり方が、
一番正しい、と。
 
そう豪語して、
成果を出そうとしていました。
 
 
 
して、成果のほどは?
 
 
 
さっぱりすっぱり、です(^^;
 
 
 
成果を出すどころか、
クビ寸前までいきました 笑
 
 
 
当時の僕は、
なぜうまくいかなかったのか。
 
「自分のやり方」にこだわる人は、
なぜ成果が出るのが遅いのか。
 
 
 
香月の失敗経験をもとに、
検証します。
 
 
 
**************
「自分のやり方」にこだわる訳
**************
 
自分のやり方にこだわりたい。
  
そう主張する人の、
本音の部分。
 
 
 
それは、
以下のようなものです。
 
 
 
「自分が変わることなく成功したい」
 
 
 
自分のやり方で、
結果が出ていない。
 
 
 
もしくは、
以前はうまくいっていたのに。
 
なぜか全くうまくいかなくなった。
 
 
 
そんな状況下では。
 
何かしら変化を起こす、
そんな必要があります。
 
 
 
変化には苦痛が伴います
 
 
 
それがどんなに、
最善だと分かっていても。
 
変化の受け入れに、
拒否反応を起こす。
 
 
 
それが人間の性です。
 
 
 
変わりたくはない。
でも、成功はしたい。
 
 
 
こんな発想に陥っていたのが、
以前の僕。
 
 
 
そのうえで、断言します。
 
 
 
この考え方でいる限り、
成果は出せません
 
 
 
********
痛みを受け入れる
********
 
現状でうまくいっていない人が。
 
成果を出す為には、
何をすべきか。
 

 
その最適解は。
 
 
 
うまくいっている人に学び、
素直に実践することです。
 
 
 
営業ができるようになりたいなら、
トップセールスに。
 
 
 
整体がうまくなりたいなら、
儲かっている整体師に。
 
 
 
コンサルタントとして食べていきたいなら。
 
たくさんクライアントのいる、
そんなコンサルタントに。
 
 
 
それぞれの分野のスペシャリストから、
素直に学ぶべきなんです。
 
学んだことを、
素直に実践すべきなんです。
  
 
 
成果の出ない行動を、
どれだけ続けても。
  
それはただの自己満足。
それを実践とは言いません。
  
 
 
実践には”痛み”が伴います。
 
 
 
当然です。
 
今までの自分と、
全く違うことをやるのだから。
 
 
 
そのうえで。
 
痛みを受け入れて、
成果が出るまで実践し続ける
 
 
 
これが成功の土台になります。
 
 
 
*********
実践の先に得るもの
*********
 
うまくいっている人に学び、
素直に実践する。
 
 
 
最初は苦痛しか感じなくても。
 
自然に再現できるまで、
実践し続ける。
 
 
 
すると、どうなるか。
 
 
 
自然と「自分の型」が生まれます
 

 
本当に、
不思議なんですよ。
 
 
 
以前「自分のやり方」に、
こだわっていた時は。
 
全くうまくいかなかったのに。
 
 
 
自然と身についた、
そんな「自分の型」だと。
  
 
 
すごく、うまくいくんです
 
 
 
成果の為の正しい努力、
正しい実践を続けると。
 
正しく「自分の型」が身につきます。
 
 
 
うまくいっていない、
そんな「自分のやり方」にこだわって。
 
長いこと成果を出せないより。
 
 
 
うまくいっている人に学び、
素直に実践した先に。
 
身についた「自分の型」で、
自然とうまくいく。
 
 
 
そっちのほうが、
ずっと幸せじゃないですか。
 
 
 
自分のやり方にこだわって。
今、うまくいっていない全ての人へ。
 
 
 
「自分のやり方」を手放して、
「自分の型」を手に入れる。
 
 
 
そのための行動を、
始めてみませんか?
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:「自己満足」と「成功」、欲しいのはどちらですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム