口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【依頼を断るとWin-Winの関係を築ける】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
とあるクライアントさんから、
お悩み相談を受けました。
 
 
 
正式契約前の、
暫定的な顧客が。
 
自発的に動いてくれないこと。
 
 
 
約束、
特に時間を守らないこと。
 
 
 
事前課題を提出しないこと。
 
 
 
これでは成果は出せない。
どうすべきか・・・
 
 
 
この問いに対し、
僕は以下のように答えました。
 
 
 
『依頼を断りましょう』
 
 
 
**********
成果は顧客が出すもの
**********
 
僕たちの仕事は、
顧客の成果をサポートするもの。
 
顧客の代わりに、
成果を出すことではありません。
 
 
 
顧客の代わりに成果を出す。
 
そんなことをしようとする人を、
よく見かけますが。
 
 
 
うまくいくはずはありません。
 
何より依存の状態では、
Win-Winの関係は構築できません。
 

 
「成果は顧客が出すもの」
  
そのうえで、
成果をサポートするのがプロの役割。
 
 
 
線引きを明確にし、
お互いの責任と役割を果たす
 
これが基本姿勢です。
 
 
 
******
基準を設ける
******
 
Win-Winの関係を築くために、
大切なこと。
 
それは契約の基準を設けること。
 
 
 
どういうことか?
 
 
 
例えば、僕なら。
他責の方とは契約しません
 
 
 
自分の果たす責任と役割。
 
これにコミットし、
行動できる覚悟がある方とだけ。
 
 
 
僕は契約を交わし、
全力のサポートをお約束します。
 
 
悪いのは常に他人 
自分は変わりたくない
動きたくない
  
だから代わりに動いて
 
 
 
こんな人と契約したって、
成果出る訳ないじゃないですか 笑
 
 
 
例えお金を積まれても。
  
上記のような方とは、
僕は契約しません。
 
 
 
実際、過去に。
お断りしたケースもありますしね。
 
 
 
依頼をお受けするケース。
お断りするケース。
 
その基準軸を、
自分の中にしっかり設ける。
 
 
 
この点が重要です。
 
 
 
**********
Win-Winの関係を築く
**********
 
自分で設定した基準は、
絶対に破らない。
 
お金だけが目的の契約はしない。
 
 
 
これが僕の仕事のルールです。
 

 
冒頭のクライアントさんも、
最終的に依頼を断りました。
 
 
 
すると、その直後。
 
今度は素晴らしい方と、
高額契約を結べました。
 
 
 
手放すと新しいものが手に入るのは、
宇宙の法則だそうです(^^♪
 
 
 
依存の関係性では、
Win-Winの関係を築けません。
 
 
 
自立・自律した人間同士で、
同じゴールに向かって歩むからこそ。
 
 
 
Win-Winの関係を築けるんです。
  
お互いに、
大きな成果を出せるんです。
 
 
 
僕の成果達成率が高いのは。
 
Win-Winの関係を築ける方とのみ、
契約をしているからです。
 
 
 
依頼を受ける基準を決め。
 
基準を満たさない依頼は、
勇気をもって断る。
 
 
 
Win-Winの関係を築くために、
僕が意識していることです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな”依頼を受ける基準”を設けますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム