口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【売らなくても売れるたった一つの心構え】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『売上を増やしたい』
 
連日のように、
このようなご相談を頂きます。
 
 
 
特に個人事業主の方は。
 
自分の活動が、
そのまま売上ですからね。
 
 
 
僕も毎月の売上がない恐怖は、
起業初期に散々味わいました。
 
借金も膨らんでいましたし。
 
 
 
売上を増やしたいという願い、
その切実さはよく分かります。
 
 
 
そして、どん底だった僕が、
再び顧客に選ばれるようになったのは。
 
 
 
たった一つの心構えを、
素直に実践したからです。
 
 
 
*********
たった一つの心構え
*********
 
全てのビジネスのおいて重要な、
たった一つの心構え。
 
 
 
それは
『顧客と信頼関係を築く』
ことです。
 
 
 
は?
そんなの常識だろ?
 
 
 
こんな言葉が、
画面の向こうから聞こえてきそうですね 笑
 
 
 
そう、常識です。
 
ですが、その「常識」を、
どれだけ日常的に実践できているか
 

 
知ってはいるけれど、
実践は上辺しかできていない。
 
 
 
売れない営業マン時代、
起業当初の僕を含め。
 
成果が出ていない人の多くは、
そんな状況ではないか。
 
 
 
当たらずとも遠からずだと、
ここまでの経験で感じています。
 
 
 
*******
目先か、将来か
*******
 
成果の出ないビジネスマンは、
目先の利益に飛びつきます。
 
 
 
判断基準は
「今売れるか売れないか」
です。
 
 
 
売れないと判断したら、
すぐにフォローしなくなります。
 
 
 
その一方で、
成果を出せるビジネスマンは。
 
将来の関係性をこそ、
重要視します。
 
 
 
今すぐに、
成果につながらなかったとしても。
  
情報発信やフォローを蔑ろにせず、
価値提供を続けていく。
 
 
 
そうすることで、
将来の上顧客を育てているんです。
 
 
 
目先の売上で判断するのは、
もうやめましょう。
 
 
 
それではいつまで経っても、
信頼関係を築くことはできません。
 
 
 
******
信頼を育てる
******
 
僕の過去の失敗談を、
一つご紹介します。
 
 
 
とある客先に、
しばらく通っていましたが。
 
 
 
何一つ商談が出ない為、
その後一切訪問しなくなりました。
  
 
 
やがて僕が地区の担当を外れ、
他の同僚が任されることに。
 
 
 
僕はその際、
『この客は買わないよ』
と伝えていましたが。
 
 
 
数か月後にその客先で、
同僚は大型の契約を獲得しました。
 
 
 
当時の僕が見ていたものは、
自分の数字ばかり。
 
 
 
一方で同僚は、
「どうしたらこのお客様のお役に立てるか」
をいつも考え。
 
 
 
何度も客先に足を運び、
あらゆる社員に話を聴いていたそうです。
 
 
 
ビジネスは顧客の課題解決。
 
その本質を、
同僚はずっと実践していたんです。 
 

 
信頼関係とは、
一朝一夕には築けません。
 
 
 
そして、
壊れるのは一瞬あれば十分。
 
 
 
その同僚は、
時間をかけて信頼関係を築き。
 
築いた信頼を
更に大事に育てたんです。
 
 
 
蒔いた種がすぐに実をつける、
そんなことはあり得ません。
 
 
 
ビジネスも同じ。
 
種をまいたら、
時間をかけて大事に育てる
 
 
 
その姿勢が、
信頼を育てるということ。
 
 
 
ビジネスがうまくいかない、
その理由の多くは。
 
実がなる前に、
無理に収穫しようとすること。
 
 
 
これに尽きるのではないか、
そう僕は考えています。
 
 
 
顧客と信頼関係を築き。
 
時間をかけて、
顧客との信頼を育てましょう。
 
 
 
それこそが。
 
売らなくても売れる、
売上が自然と増える心構えです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:信頼関係を築き、育てていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム