口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違いとは?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
約12年ほど、
僕は企業勤めしました。
 
 
 
その時の経験を元に、
2015年に独立しました。
 
 
 
今は起業家として3年目。
  
ビジネスマンとしての自覚を、
決して忘れないように。
 
日々、精進しているところです。
 
 
 
「サラリーマン」と「ビジネスマン」
 
僕はこの二者を、
明確に線引きしています。
 
 
 
起業しているからビジネスマン。
企業勤めだからサラリーマン。
 
そんな単純な話ではありません。
 
 
 
そして、
大きな成果を手にするのは。
 
須らく、ビジネスマンです。
 
 
 
******
他責か自責か
******
 
自らの責任で、
業務を完遂するのがビジネスマン。
 
 
 
責任を負うことを恐れ、
責任の所在をあいまいにするのがサラリーマン。
 
 
 
企業に属す、属さないは関係なく。
 
仕事に対する姿勢が、
両者を明確に隔てます。
 
 
 
他責のサラリーマンでは、
大きな成果を手に入れることはできません。
 
 
 
大きな成果とは。
リスクを背負うことの先に存在するもの
 
 
 
うまくいってもいかなくても。
 
目の前の出来事は全て、
自分の選択の結果。
 
 
 
その責任を自ら負えるのが、
ビジネスマンです。
 
 
 
*******
チャレンジする
*******
 
仕事の苦しさを知ったうえで。
 
仕事を楽しみ、
常に新しいチャレンジをする。
 
 
 
それがビジネスマンの仕事風景です。
 

 
一方で、サラリーマンは。
 
仕事の苦しさにのみフォーカスし、
不平不満、愚痴を言い合う。
 
 
 
生産性のない時間を過ごし。
  
新しい挑戦をせず、
古い考え方ややり方を後生大事にする。
 
 
 
大きな失敗はないかもしれませんが。
 
当然のように、
大きな成果とも無縁です。
 
 
 
人生の大半を過ごす仕事時間を。
 
不平不満で埋め尽くし、
ただ生活の為だけに業務をこなす。
 
 
 
これはとても不幸なことです。
 
 
 
仕事を苦痛にするのも、
成長機会にするのも。
 
全ては本人次第です。
 
 
 
*******
仕事を生み出す
*******
 
与えられた業務を、
唯々こなし。
 
決まった給料を与えられるだけ。
 
 
 
仕事をもらうだけの人を、
僕はサラリーマンと呼んでいます。
 
 
 
ルーティンが悪い訳ではありません。
 
ですが、創意工夫のない仕事は。
ITに取って代わられます。
 

 
2016年の話ですが。
 
大手コンビニと企業が組んで、
無人レジの実証実験を公開しました。
 
 
 
同様の事例は数多く。
 
2030年までに消えるとされる業種、
その多くは単純労働です。
 
 
 
言われた仕事をこなすだけなら、
ITの方が良い。
 
そんな時代が、
もうそこまで来ています。
 
 
 
そんな中で、選ばれるのは。
 
 
 
ITでは補完できない、
創意工夫を実践する
 
 
 
提案に付加価値を加え、
顧客の期待値を上回る
 
 
 
会社勤めであろうと、
そうでなかろうと。
 
仕事をもらうのではなく、
自ら仕事を生み出せる
 
 
 
そんなビジネスマンだけです。
 
 
 
僕は長年「サラリーマン」でした。
 
いつも不平不満を口にし、
自ら仕事を生み出すことをしませんでした。
 
 
 
そんな僕でも。
 
たくさんの方々のご助力を頂き、
今は「ビジネスマン」として活動できています。
 
 
 
与えてもらうだけの「サラリーマン」か
自ら生み出す「ビジネスマン」か
 
 
 
本人の働き方次第で。
 
人生で得られるものは、
大きく変わるんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:仕事を生み出していますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム