口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【手間をかける人が成功できる】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『ここまでしてくれるんですか!?』
 
 
 
過日の事。
 
メールのやり取りをしていた方から、
こんなメッセージを頂きました。
 
 
 
「売らなくても売れる」
 
そんな仕組みづくりをお伝えする、
毎週火曜日発行中のメールマガジンに。
 
 
 
ご丁寧なメッセージと共に、
ご自身のお悩みを明かしてくださった方。
 
 
 
現状のお悩みを深掘りする質問。
 
深掘りした課題に対する、
僕からのフィードバック 等
 
 
 
こういったやり取りを何度もしていたら、
そんなことを言われました。
 
 
 
「本気には本気で返す」
  
 
 
これが僕の信条です。
  
それがどれほど、
手間のかかることでも。
 
 
 
手間のかかるメールのやり取りを、
相手も何度もしているんです。
 
 
 
そんな方に、
有益な情報を得てほしいと思うのは。
 
人間感情として当然ですよね。
 
 
 
***********
うまくいかない人の特徴
***********
 
企業勤めでも、
起業家でも。
 
ビジネスがうまくいかない人には、
こんな共通点があります。
 
 
 
「手間をかけたがらない」
 

 
いつも楽して稼げる方法を探し、
とにかく手抜きしたがる。
 
 
 
自分で考える事無く、
答えをすぐに求める。
 
 
 
過日お会いした方にも、
こんな方がいらっしゃいました。
 
 
 
『お金も手間もかけずに
 必ず成功できる方法はありませんか?』
 
 
 
あるかボケェ(/・ω・)/
 
と、叫ばなかった自分をほめてあげたい 笑
 
 
 
当然のように、
何一つアドバイスしませんでした。
 
と言うより、
即座に会話を打ち切って離れました。
 
 
 
こんな方、
実際多いんですよ。
 
 
 
******
手間をかける
******
 
通常の場合。
僕からメールをお送りしても。
 
お返事を頂けるのは、
その中で3割ほど。
 
 
 
更にそこからの数往復、
メールのやり取りができる方は。
 
本当に、ごく少数です。
 

 
逆に言えば。
 
それだけの手間をかけられる人は、
課題解決に本気です。
 
 
 
言ってみれば、
超優良なファン候補生!(笑)
 
 
 
だからこそ。
 
こちらも手間のかかる個別メールを、
続ける価値があるんです。
 
 
 
手間がかかっているからこそ、
相手も感動してくれます。
 
 
 
相手の役に立ちたいという気持ちが、
もちろん大前提ですが。
 
 
 
ビジネスは共感と感動がカギです。
 
その感動を呼び起こすものが。
多くの場合、この手間なんです。
 
 
 
手間がかかっても、
やるべきことは何ですか?
 
 
 
どんな手間をかければ、
顧客は今以上に喜んでくれますか?
 
 
 
惜しみなく手間をかけることが、
ビジネスの成功に必要なんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな手間をかければ喜んでもらえますか??】
  
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム