理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【契約を引き出すクロージングの秘訣】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
今回のコラムで、通算800話。
 
いつもお読み頂いている皆様、
本当にありがとうございますm(_ _)m
 
 
 
引き続き
【毎日更新】
を実践していきます。
 
 
 
今後とも、
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
さて。
 
僕は普段から、
『クロージングは必要ない』
とお伝えしています。
 
 
 
わざわざクロージングをしなくても。
 
相手から自然と、
契約を引き出せるからです。
 
 
 
もちろん僕だけでなく。
 
僕のクライアントさん達も、
同様の成果を出しています。
 
 
 
そのうえでタイトルに
「クロージング」
と付けたのは。
 
 
 
なんだかんだでこの言葉が、
認知度が高いから。
 
 
 
クロージングが不要になる、
そんな提案の流れ。
 
今回はその一要素をお伝えします。
 
 
 
********
買うか買わないか
********
 
多くの人が、
自分の提案の後に。
 
 
 
顧客に対し
「買うか買わないか」
を確認します。
 
 
 
『いかがでしょうか?』という問いかけは、
その典型例ですね。
 

 
この選択肢の提示では。
 
結論は当然のように、
買うか買わないかしかありません。
 
 
 
提案のメリットを、
顧客に深掘りさせることができず。
  
当然のように、
契約率も上がりません。
 
 
 
買うか買わないかを、
顧客に選ばせるだけでは。
 
顧客の『契約したい』を、
引き出せないんです。
 
 
 
********
イメージを広げる
********
 
買うか買わないか、
ではなく。
 
選択肢をもっと広げる。
 
 
 
例えば。
 
契約するとしたら、
いつから始めるか。
 
 
 
具体的に、
どんなサポートが欲しいか。
 
 
 
実践していく過程で、
何を手に入れたいか 等
 
 
 
契約した前提で、
選択肢を提示する。
 
これだけでも、
契約率を上げることができます。
 
 
 
そして、僕が提案時に、
特に意識すること。
 
それが「未来をイメージさせる」です。
 

 
望む未来の形は、
どのようなもので。
 
何があれば、
それを成し遂げられるのか。
 
 
 
その未来に対し、
現状は何点と言えるのか 等
 
 
 
ゴールと現在位置を、
お互いに確認しながら。
 
必要なものを確認していきます。
 
 
 
後は顧客の口にした内容に合わせ、
実現可能な根拠を提示するだけ。
 
 
 
こういった工程を、
丁寧に踏んだ提案を実施すれば。
 
 
 
クロージングのテクニックなどを、
一生懸命学ばなくても。
  
自然と顧客の方から、
契約したい!と言われます。
 
 
 
買うか買わないか、ではなく。
理想の状況を顧客に選ばせましょう
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:顧客に選ばせていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム