口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【他者比較は何一つ生み出さない】

   

※このコラムはナオトインティライミさんの
『Brave』
を聴きながらご覧ください。
  

 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『人と比較して落ち込んでしまう』
 
こんなお悩みをご相談頂くことが、
結構多い香月です。
 
 
 
クライアントさんはもとより、
コラム・メルマガの読者さん。
 
交流会などでお会いして、
面識ができたばかりの人まで。
 
 
 
多分周りの人から
『こいつタフそうだな』
とか思われてるんじゃないでしょうか 笑
 
 
 
実際問題。
 
誰かと比較して落ち込むことは、
ほぼなくなりました。
(師匠ズに中々収入が追い付かないのは業腹ですが 笑)
 
 
 
とは言っても、
これは現在の話。
 
 
 
以前の僕は、
毎日のように他者と己を比較し。
 
自らの非才ぶりを嘆いていたんです。
 
 
 
**********
他者比較は意味がない
**********
 
同じスキルを身につけたのに
同じ講座を受けたのに
 
 
 
すぐに活躍する人がいるのに、
自分は成果が出ない。
 
 
 
他人の成果ばかりに目がいき、
その度に落ち込んでいました。
 
 
 
『同じことを学んだのに
 自分には才能がないのか』
 
 
 
こんな自己否定に囚われ。
 
歩みを止めたのは、
一度や二度ではありません。
 
 
 
この、以前の僕のように。
 
自分と同じ分野で、
うまくいっている人がいれば。
 
 
 
どうしてもその人と比較し、
うまくいっていない自分を卑下しがち。
 
 
 
自分自身で自分に向かって
『お前はダメな奴だ』
と言ってしまうんですね。
 

 
ですが、そんな必要はありません。
 
 
 
人の成長速度は、
それぞれ違うんです。
 
 
 
他者が成長しているように、
自分も同じく成長しているんです。
 
だから他人と比較して、
落ち込む必要はありません。
  
 
 
***********
自己の成長に目を向ける
***********
 
本当に比較すべきは、
他人ではなく自分自身。
 
 
 
今日の自分は、
昨日の自分と比べ成長しているか?
 
 
 
この問いに「YES」と言える状況を、
自らつくること。
 
これが何より重要です。
 
 
 
ウサギの速さで走れる人もいれば。
カメの歩みで一つずつ積み重ねる人もいる。
 
 
 
陸の上では、
カメはウサギに追いつけませんが。
 
代わりに水の中で自由に行動できます。
 
 
 
どちらが優れている、
という訳ではありません。
 
 
 
それぞれに適した進み方がある
ということです。
 
 
 
それぞれに優れた点がある
ということです。
 

 

 
僕はこの考え方にたどり着いて、
本当に心が楽になりました。
 
 
 
自分がカメであることを理解して。
 
毎日一歩ずつ積み重ねればいい。
自分にも良いところがある。
 
 
 
そう思えるようになったからです。
 
 
 
他人の歩みより、
自分の歩みに目を向けましょう。
 
 
 
他人の優れたところも認めて、
自分の優れたところも認めましょう。
  
 
 
昨日の自分より、
一歩進んだ今日の自分でいましょう。
 
 
 
他者と比較しても、
何一つ生み出すものはありません。
 
目を向けるべきは。
自分自身の成長なんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:昨日の自分より一歩進んでいますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム