口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【心を開いてもらうためのたった一つの大切なこと】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『顧客が心を開いてくれません』
『話を引き出せません』
 
 
 
僕は主にメルマガで、
お悩み相談をお受けしていますが。
 
 
 
顧客の心を開けない。
 
顧客との関係を、
中々うまく構築できない。
 
 
 
これに類するお悩みが、
大変多いです。
 
 
 
人の心は。
 
駆け引きなどで開かせようとして、
成るものではありません。
 
 
 
そして、
IT技術等がどれほど進歩しても。
 
最後にものを言うのは、
人間同士のコミュニケーションです。
 
 
 
目の前の相手に、
心を開いてもらう。
 
その為に必要な要素とは、
一体何でしょうか。
 
 
 
***********
心を開いてもらうには?
***********
 
目の前の相手に、
心を開いてもらう。
 
 
 
その為には、当然ですが。
先ずは自分から心を開くこと
 
これが大前提です。
 
 
 
そのうえで。
 
この「自分から心を開く」こと、
即ち自己開示が。
 
 
 
非常に難しいと、
そんなご意見を頂きます。
 

 
恥ずかしさ
恐怖心
不安 etc
 
 
 
こういった負の感情に囚われ。
 
自分から心を開くことに、
躊躇してしまう。
 
 
 
そして本やネットで仕入れたような、
心理テクニックに頼り。
 
結果として、
逆に顧客を警戒させてしまう。
 
 
 
こんなケースは、
実は非常に多いんです。
 
 
 
負の感情から解放され、
自己開示に踏み切る為に。
 
とても大切なことがあります。
 
 
 
******
自分を認める
******
 
自己開示の為に必要な、
たった一つの大切なこと。
 
それは「自分を認める」ことです。
 
 
 
自己開示に踏み切れない、
そんな人は。
 
自分を認めてあげられないことが、
共通点として挙げられます。
 
 
 
『自分なんか大した人間ではない』
 
こんな思い込みに、
大なり小なり囚われています。
 
 
 
今でこそ、過去の自分をネタにして。
 
このコラムを書いたり、
セッションをしている僕ですが。
 
 
 
以前の僕は、自分の存在が。
恥ずかしくて仕方ありませんでした。
 
 
 
常に自分にいら立ち。
 
当時の僕の自己承認は、
本当に、最低レベルでした。
  
 
 
そんな僕が、
今はこうして自己開示ができる。
 
自分から心を開いて、
相手にも心を開いて頂ける。
 
 
 
その要因は、
小さな承認を繰り返したことです。
 

 
特別なことでなくていいんです。
 
 
 
今日お客様に御礼を言われた
いつもより5分早く起きた
机の上を整理整頓した etc
 
 
 
こんな「うまくいった自分」を認め。
 
今日もありがとう、と。
そう御礼を言ってあげる。
 
 
 
そんな小さな承認の繰り返しで。
 
いつの間にか僕は、
自分への信頼を取り戻していました。
 
 
 
自分を認められない人に、
他者を認めることはできません。
 
 
 
自ら心を開かない人に。
  
他者が心を開くことは、
決してできません。
 
 
 
先ずは自分を認めてあげる
全てはここからです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな自分を認めてあげますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム