「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

ゴールの先にあるものは?

   

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
  
 
皆さん、ご存知でしたか?
日本の競泳選手って、タッチをゴールに設定していないそうなんです。
 
 
「んじゃ、どこよ?」って話ですよね。
 
 
選手たちは
「タッチして、電光掲示板を見る」
をゴールに設定しているんですって。
全然知りませんでした。
  
  
なぜ、こんなことしてるんでしょう? 
 
 
その理由は「人間はゴールの手前で力を抜くから」だそうです。
その人がどうこうではなく、人間自体の特性みたいなんです。
 
 
だから「ゴールの少し先」、
つまり「タッチして電光掲示板を見る」ことをゴールに設定しているそうです。
最後まで、力を抜かないために。
 
 
さて、本日のテーマです。
あなたの「現段階でのゴール」。
その先に、見据えているものはなんでしょうか?
 
 
僕はそもそも、ゴール設定自体していませんでした。
やりたいことが見つからなかったし、
もっと言えば、真剣にやりたいことを探していませんでした。
 
 
もし達成できなかったら・・・と、ビビッていたんだと思います。 
 
 
ゴール設定以前の話ですね(苦笑)
 
 
では、今はどうしているか。
日付を入れて、ゴールを設定しています。
そして、ゴールの先を見据えて活動しています。
 
 
具体的には、
2015年現在の僕のゴールは「2016年度 事業黒字化」であり。
年商2千万円を目標にしています。
 
 
2017年2月までに達成しようと思っています。
 
 
その先にあるもの。
僕は学校を作りたいんです。
 
 
教え込む教育ではなく、自分たちで正解を導き出す「共育」。
先生がすることは、選択肢と知識、経験などの提供。
 
 
今の一方通行スタイルの授業ではなく、
全員参加型、グループワーク型の授業。
 
 
そんな「学びの場」を作っていきたいんです。
 
 
「何を大それたことを」とお思いになりますか?
でも、僕は本気なんですよ
 
 
「夢を見ろ」と、大人は子ども達に繰り返します。
でも、夢を語ると「そんなの無理だ」と伝えます。
 
 
もっと”ちゃんと”仕事に繋がるようなものにしろってね。
 
 
 
 
何をもってして”ちゃんと”なんでしょうか?
今、存在している仕事に括り付けないと、夢とは言えないのでしょうか?
 
 
 
 
 
僕は、そんなことは絶対にないと思っています。
 
 
だから、夢を語れる場を作ろうと思います。
自分たちのやりたいことを、全力で挑戦できる。
周りもそれを、全力で応援できる。
 
 
そんな場所を作りたいんです。
だから「学校をつくる」を、今のゴールの先に設定しています。
 
 
そのためには、先ずは事業を黒字化させないと話になりません。
だから、今のゴールは「2016年度 黒字化」です。
それを達成したら、また一歩進んだゴールを設定します。
 
 
その繰り返しで、「ゴールの先」に辿り着くつもりです。
 
 
そのまた先の、もっと大きな「夢」を手繰り寄せるために。 
 
 
夢の話は、また別の機会に。
 
 

【しつもん:ゴールの先にあるものは何ですか?】 
 
 
※「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね!

(注記)
 
12月に講座開催します!
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム