現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

【比較しよう。トップセールスと売れない営業マンの思考のクセ】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
トップセールスと、
売れない営業マン。
 
一体、何がどう違うの?
 
 
 
よくこんなご質問を頂きます。
 
 
 
20代の売れない営業マンの頃、
僕も毎日考えていました 笑
 
 
 
プレゼン能力などのスキルの差。
多くの人はこのように考えますし。
 
実際、当時の僕も。
そうに違いないと思っていました。
 
 
 
でも、実はそうではないんです。
 
 
 
プレゼンの技術だけなら。
 
売れない営業マンの方が
上なこともある程!
 
 
 
トップセールスと、
売れない営業マンの分かれ目。
 
今回はその一要因、
「思考のクセ」に注目します。
 
 
 
************
売れない営業マンの考え方
************
 
上司が協力してくれない
顧客の質が悪い
市場、景気が悪い etc
 
 
 
以前の僕を含め。
 
セールスで成果の出ない人が、
よく口にする言葉です。
 
 
 
これらに共通する点、
何だかお分かりになりますか?
 

 
 
 
答えは「主語が他人」であること。
 
 
 
誰か、何かが常に主語であり。
自分ではないのです。
 
自分事ではなく、
他人事なんです。
 
 
 
自分の課題を、
他にゆだねる思考のクセがついている。
 
だから、成果が出ないんです。
 
 
 
以前の僕がそうでしたが。
 
売れない理由を外に探し、
自分を正当化していました。
 
 
 
自分は何も悪くないと、
本気で思っていました。
 
 
 
でも、違うんです。
 
 
 
成果を出したいのなら、
主語が他人ではダメなんです。
 
他人事ではダメなんです。
 
 
 
***********
トップセールスの考え方
***********
 
一方のトップセールス。
 
考え方の主語は、
常に「自分」です。
 
 
 
自分がどうすれば、
上司は協力してくれるか。
 
 
 
自分がどうすれば、
顧客は満足してくれるか。
 
 
 
自分がどうすれば、
景気が悪くても成果を出せるか。
 
 
 
目の前の出来事を、
常に自分事と捉え
 
どうしたらうまくいくかを、
考え続ける。
 
 
 
だからこそ、
トップセールス足り得るのです。
 

 
トップセールスの方は、
須らく自責です。
 
他責で他人事なトップセールスなんて、
見たことありません。
 
 
 
誰かや何かの所為にしたって、
状況は改善しません。
 
その状況を作り出しているのは、
他ならぬ自分自身なのですから。
 
 
 
目の前の出来事を、
全て自分の責任と捉え。
 
自分事として取り組む。
 
 
 
主語を自分にして、
物事を捉える。
 
そんな思考のクセを身につけましょう。
 
 
 
他人事ではなく、
自分事として。
 
一つ一つの仕事に取り組みましょう。
 
 
 
それが積み重ねが、
成果をもたらすんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:考え方の「主語」は誰ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム