口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【比較しよう。「ノウハウコレクター」と「プロ」の違い】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
ご自身のノウハウの多さを、
盛んにアピールする起業家さん。
 
 
 
過日、出席した異業種交流会で。
 
そんな方を、
たくさんお見掛けしました。
 
 
 
そこで感じたことは、
『すごいなぁ』
ではなく。
 
 
 
独断と偏見ですが
『うまくいってないんだろうなぁ』
でした。
 
 
 
高い技能を有する「プロ」と。
 
ノウハウをたくさん学んだだけの
「ノウハウコレクター」は。
 
 
 
全くの別物です。
 
 
 
僕自身が、
過去にノウハウコレクターでしたので。
 
両者の違いはよく分かります。
 
 
 
本物のプロと、
ただノウハウを集めただけの人。
 
この違いを検証します。
 
 
 
************
ノウハウコレクターの特徴
************
 
ノウハウコレクターの特徴は、
色々とありますが。
 
一番目立つ特徴は、
スキルやテクニックの話ばかりすること。
 
 
 
「L●NEで簡単に月〇万円~」
「誰でもできる投資で~」
 
こんなメッセージが、
よく来ます
 
 
 
そのうえで。
 
似たようなことを言っている人、
たくさんいるんです。
 
 
 
つまりは
「その人にお願いする理由がまるでない」
ということ。
 

 
まぁ、元々関心ゼロですけど 苦笑
 
 
 
ノウハウを集めただけの人は。
 
往々にして、
手段、手法に振り回されています
 
 
 
だから、新しい手法を見つけたら。
すぐにそちらに乗り換えます。
 
 
 
手段手法のみを見て、
お客様を見ていない
 
これでは両者ともに、
成果を出せません。
 
 
 
********
プロはここが違う
********
 
何をもって、
プロと判断するか。
 
 
 
それは
「顧客の成果にコミットできるか」
です。
 
 
 
自らの手法、手段に、
顧客を合わせようとするのではなく。
 
 
 
顧客の課題を正しく理解し。
 
そのうえで、
解決策を見出す。
 
 
 
方法論に囚われず、
顧客を理解しようとする
 
これがプロの姿勢です。
 

 
伝えた手段、手法が、
たまたま合った人は良いです。
 
 
 
でも、
全員そうなる訳ではありません。
 
 
 
なぜか?
 
当たり前の話ですが、
抱えた課題は人それぞれだからです。
 
 
 
そのテクニックで解決できることが、
その人の課題ではない。
 
こんなケースの方が多いんです。
 
 
 
テクニックだけお伝えして、
後は知らんぷり。
 
成果が出なければ、
お前のやり方が悪いと批判する。
 
 
 
これではプロとは言えないですよね。
 
 
 
だからこそ。
 
自分のお客様の課題を、
正しく把握する必要があります。
 
 
 
一例を挙げれば。
 
僕のクライアントさんの課題は、
主に「売上アップ」です。
 
 
 
ですが、売上低迷の要因は。
それぞれ全く異なります。
 
 
 
部下とのミスコミュニケーション
セールスに対する誤った認識
ご自身のセルフイメージ etc
 
 
 
クライアントさん毎に、
それぞれ違う要因を。
 
正確に把握したうえで、
解決策を提案します。
 
 
 
だから、うまくいくんです。
 
 
 
目の前のお客様の、
課題は何ですか?
 
あなたはプロとして、
どんな提案ができますか?
 
 
 
ノウハウを集めただけではなく。
 
プロとして、
お客様に価値提供をしたいですね!
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:お客様を見ていますか?手法を見ていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム