「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

迷ったときは、どうしてる?

   

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
皆さんは、今、迷っていることや悩んでいることはありますか?
 
 
多分「何一つ存在しません!!」なんていう強者(笑)は、
まずいないのではないでしょうか。
 
 
かく言う僕も、迷い事・悩み事いっぱいです。
 
 
「この仕事、利益ないけどやるべきか」とか。
「この講座、受けたいけど高額だし・・・」とか。
「自分の講座に誰も来なかったらどうしよう」とか。
 
 
結構つまんないことで、
昔も今も迷ったり悩んでだりしているんです。
 
 
まぁ、それ以上に現状を楽しんでるというのもありますがね(笑)
 
 
多分、昔と今では「迷ったり悩んだ時にとる行動」が。
明確に違うことが要因の一つだと思います。
 
 
さぁ、では第87話のテーマです。
皆さんは、迷った時にはどんな行動をとりますか?
 
 
結論からお伝えすると。
今の僕は「迷ったら勇気の必要な方を選択する」ことを心掛けています。
 
 
この考え方を教えてくださったのは、
このコラムの主要登場人物(笑)である、谷口 貴彦コーチです。
 
 
ちなみに。
以前の僕は「安心できる方」を選択していました。
 
 
迷っている時や悩んでいる時って、
エネルギーダウンしていることが多いんです。
そんな時に「選択肢」を提示されると、
どうしても安心する方を選んでいました。
 
 
その選択は、自分に何一つもたらさないということにも気付かずに。
 
 
いえ、正直に言いましょう。
僕は「勇気のいる選択肢」から、目を背けていたんです。
逃げ出していたんです。
 
 
それを選んでしまえば、必ず行動しなければならないから。
つまり、言い訳が出来なくなることが怖かったんです。
 
 
「勇気のいる選択肢」は、行動が必要になります。
そして、その先には必ずと言っていいほどの「変化」があります。
 
 
セルフイメージの低かった当時の僕には、
この「勇気のいる選択」も「変化」も到底受け入れられませんでした。
 
 
もし、失敗してしまったら・・・
もし、今よりも自分を嫌いになってしまったら・・・
 
 
そんなことを、必要以上に恐れていたんです。
 
 
今はどうしているかというと、上述の通り。
少しでも「怖い」と感じた方、勇気のいる選択肢を選んでいます。
 
 
「勇気が要らない」ということは、今までの延長線上であるということ。
つまり、苦痛を感じている現状がそのまま維持されるということです。
 
 
僕はやっと気付けたんです。
一瞬の苦痛よりも、長期間続く苦痛の方がずっと嫌だって。
 
 
勇気のいる方を選ぶと、行動しなければなりません。
自分と問答無用で向き合うことになり、苦痛も伴います。
 
 
でも、その先には高確率で「好ましい変化」があります
 
 
一方、安心する方を選んでしまえば・・・
 
 
当然「現状維持」になるので、不安や不満、迷いや悩みは。
いつまでたっても解消されません。
 
 
そして、人生の終末期にこう思う訳です。
「こんなはずじゃなかった」って。
 
 
たった一度しかない人生、願わくば笑って幕を引きたいものです。
であるならば。
 
 
一日一日を大事に生きる。
変化を恐れずに、成長を意識した行動を選ぶ。
 
 
そうすれば、迷いや悩みなんて解消されていくと思うんです。
 
 
そして、次のステージに相応しい、一段階上の迷いや悩みに。
立ち向かう勇気が生まれる。
 
 
僕はそう感じています。
 
 
【しつもん:今のあなたにとっての”勇気のいる選択”は何ですか?】
 
※「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね!

(注記)
 
12月に講座開催します!
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム