コトバ集客プロデュース【コトプロ】

~あなただけの魅力を、理想のお客様に一番響く言葉で~

*

「クセ」は見られている?

   

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
昨夜唐突にiPhone殿が錯乱し、現在連絡が取れない状態です(泣)
お急ぎの方いらっしゃいましたら、Facebookかメールにてご連絡を。。
 
 
さて。 
以前僕、友人にこんなことを言われたんです。
「つばさってさ、考え事していると必ずペンをカチカチやるよね」
 
 
・・・え?
 
 
全然知らなかった!!( ̄д ̄;) 
 
 
言われてみれば、と意識してみると、
僕は結構な頻度でペンをノックしていることに気付きました。
 
 
自分では全くの無自覚だったんですが・・・
ちょいと反省。
 
 
さて、コラム第88話のテーマは「クセ」です。
皆さんは、「クセ」はありますか?
 
 
実はこのクセというもの、
「本人の与り知らぬところで他者に不快感を与えている」
ケースがあるんです。
普段あまり意識しないからこそ、の恐怖ですねぇ。
 
  
ちなみに、こんな失敗談があります。
 
 
営業マン時代。
面談中に無意識に腕時計をいじっていると
「そんなに時間が気になるなら、もう(面談は)やめよう」
と、クライアントの方に言われました。
 
 
どうやら「時間を気にしている」と捉えられたようです。
当然僕にはそんな気はなく、慌てて謝罪したのですが・・・
 
 
全く取り付く島ナシ。
以後、お取引は皆無になってしまいました。
 
 
コミュニケーションは「受け手が決める」ものなんです。
 
 
で、当時の僕はこんなふうに思った訳です。
「子どもみたいにムキになっちゃって」と。
 
 
「子どもなのはお前の脳内だ!」と、全力で殴ってやりたいです。
むしろ子どもに失礼です。
 
 
先程のペンのノックもそうですが、
こういった普段意識しないところにこそ「その人の人格」が垣間見えるものです。
 
 
僕は以前、腕を組むこともクセだったのですが。
他者の話を聴く時は、絶対にしないように意識しています。
 
 
腕組みって、「対決姿勢の表示」なんです。
だから僕は、お話を聴く時は最大限注意を払っています。
一人で考える時にはしてますけどね。
 
 
もし、話を聴いてほしい時に相手が腕を組んでいたらどうでしょう?
少なくとも、「本気で話を聴いてくれている」とは思わないでしょう。
 
 
貧乏ゆすりは落ち着きのない印象がしますし、
椅子に「ドカッ」と座るのは、とても横柄な印象を受けます。
話し中の手遊びなど、もってのほかです。
  
 
どんなに実績があったとしても。
どんなに口では良いことを言っていたとしても。
 
 
ちょっとした「クセ」が、全て台無しにしてしまうことがあるんです。
 
 
いつも気を張っていろ、とは当然言えませんが。
普段から「人に見られている」ことを意識して、
「自分はどう見られたいか」を考えた立ち居振る舞いを心掛けたいものですね。
 
 
お客さん怒らせてからじゃ、遅いですよ?(苦笑)
 
 
【しつもん:立ち居振る舞いを意識すると、どんな変化がありますか?】
 
※「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 

(注記)
 
12月に講座開催します!
 
無人島に行ってきました!レポート全6話は「お知らせ」から。 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム