理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【「誰をお客様にするか」で迷った時の解決法】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『誰をお客様にすべきか分かりません』
 
こんなお悩み相談を、
よくお受けします。
 
 
 
既に起業している人、
これから起業したい人双方に。
 
僕は必ず、
こんなことをお尋ねしています。
 
 
 
『誰を幸せにできますか?』
 
 
 
「誰でもお客様」は
「誰もお客様ではない」と同じこと
 
 
 
だからこそ。
 
お客様像(ペルソナ)は、
徹底的に具体化して絞り込む。
 
 
 
この必要性があるんです。
 
こういった発想に慣れている人は、
割とすぐに具体化できますが。
 
 
 
そうではない人の方が、
圧倒的多数です。
 
 
 
どんな人をお客様にするか。
 
どんな人のどんな課題を、
解決するプロになるか。
 
 
 
そこに迷った際の、
参考になる考え方をお伝えします。
 
 
 
*********
価値を感じる人は?
*********
 
クライアントさんのサポートを、
僕がする際に。
 
 
 
必ず行う作業は
「経験の明確化」
です。
 
 
 
これまでの人生で、
どんな経験を乗り越えてきたか
 
片っ端からを出してもらいます。
 

 
僕の例で言えば。
 
売れない営業マンから、
売れるようになった経験。
 
 
 
これが一番の
「乗り越えた経験」
でした。
 
 
 
そして、その経験に
「最も価値を感じるのは誰か」
を考える。
 
 
 
僕は当初。
 
売れない営業マンを、
サービスの対象としていましたが。
 
 
 
実践を重ねるうちに、
起業家へとシフトしました。
 
 
 
なぜか?
 
 
 
売れない営業マンよりも、
営業できない起業家の方が。
 
僕のサービスに、
より高い価値を見出してくれたからです。
 
 
 
一度決めた設定は、
変えてはいけない訳ではありません。
 
 
 
やってみた結果、
最も価値を感じる人が分かれば。
 
 
 
その人を
「自分のお客様」
に設定させてもらいましょう。
 
 
 
************
お金を払ってくれる人は?
************
 
売上を上げられない、
多くの起業家が犯すミス。
 
 
 
それは
「お金を払わ(え)ない人」
をペルソナにしていること。
 

 
例えば、主婦の方を対象に、
コーチングを提供するとして。
 
彼女たちが月に使えるお金が、
幾らあるでしょうか?
 
 
 
普段から色々と切り詰め。
 
子どもの進学や食費など、
家計をやりくりしている方が多いです。
 
 
 
そんな方々に
『月に〇万円コーチング料金を払え』
と言うのは。
 
ちょっと現実的じゃないですよね。
 
 
 
価値提供とターゲットがミスマッチでは、
お金は頂けません。
 
 
 
お金を払ってでも、
解決したい課題があり。
 
その課題解決の為の支払能力を、
十分に備えている。
 
 
 
そんな人を、
自身のお客様にすべきです。
 

 
これがなければ、
ただのボランティアになります。
  
ボランティアをしたくて、
起業した訳ではないですよね?
 
 
 
お金を頂けて、
相手も自分も幸せにするのがビジネスです。
 
 
 
自分の経験に、
どんな人が価値を感じるか?
 
自分の提供する価値に、
喜んでお金を払ってくださるのは誰か?
 
 
 
こういったことを具体化して
「自分のビジネスのお客様」
を明確にしましょう。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:自分の経験にお金を払う価値を見出す人は?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム