売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【起業して契約が取れなくなる最たる理由】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
サラリーマン時代、
多くの契約を獲得できた。
 
自分ならやれる。
そんな自信と共に独立した。
 
 
 
その結果は、
惨憺たる有様。
 
 
 
契約は全く獲得できない。
話も聞いてもらえない。
 
 
 
毎月の給料はないので、
貯金がどんどん減っていく。
 
不安で夜も眠れない…
 
 
 
こんな状況に陥った起業家は、
非常に多く。
 
起業して1年以内に、
6~7割が廃業しています。
 
 
 
資金の枯渇もありましが、
精神的に耐えられなくなるんですね。
 
 
 
サラリーマン時代は、
うまくいったのに。
 
起業すると、
なぜうまくいかなくなるのか。
 
 
 
僕自身の経験も踏まえ、検証します。
 
 
 
*******
一方通行の想い
*******
 
起業して半年間。
 
僕は全くと言っていいほど、
契約を獲得できませんでした。
 
 
 
単発や体験の依頼はあるものの、
本契約に繋がらない。
 
当然、お金は儲からない。
 
 
 
詐欺に遭ったこともあり、
焦りと不安はピークでした。
 
 
 
当時の僕が、
なぜ契約を獲得できなかったか。
 
 
 
そして、多くの起業家が。
 
起業後に契約を取れなくなる、
その最たる理由。
 
 
 
以下の一点に、
そのほぼ全てが集約されます。
 
 
 
「自分が売りたいものを売っていた」
 

 
当時の僕は、
コーチングという手法にほれ込んでいました。
 
 
 
コーチングを学んだことで、
自分の考え方が激変した。
 
この素晴らしい手法を、
もっと広めたい。
 
 
 
そう考えて、独立しました。
 
 
 
もうお気づきでしょうか。
 
ここまでの僕の発想に、
お客様の目線が欠片もないことに。
 
 
 
お客様は、
商品やサービスに興味はありません
 
 
 
よって、お客様目線のないビジネスでは、
契約は取れません。
 
 
 
一方通行の想いではなく、
お客様と相思相愛になる。
 
その為に、
必要な取り組みがあります。
 
 
 
*********
相思相愛になる為に
*********
 
自分のお客様と、
相思相愛になる為に。
 
 
 
必要な取り組みは
「自分の強みとサービスの掛け算」
を考えることです。
 
 
 
ちなみに、
僕の強みは「営業」です。
 
そして、
やりたいことは「コーチング」。
 
 
 
この両者の掛け算の結果
「売らなくても売れる仕組みづくり」
というサービス形式が生まれました。
 
 
 
この掛け算を考えるうえ
とても重要なことがあります。
 
 
 
「自分の考える強み」
ではなく
「お客様から見たすごいところ」
を明らかにすること。
 
 
 
「自分の考える価値」
ではなく
「お客様にとっての価値」
を考えること。
 

 
自分の考える強みと。
 
お客様から見た、
自分のすごいところ。
 
 
 
この両者は、
必ず一致している訳ではありません
 
 
 
そして大事なのは、
後者を前面に出すこと。
 
 
 
ビジネスはお客様ありき。
 
お客様が「すごい」と感じる点を、
アピールする必要があります。
 
 
 
そしてお客様にとって、
正しく価値となるものを提供する。
 
 
 
自分が価値だと思うこと、
それを提供してしまっては。
 
前段の失敗に直結します。
 
 
 
お客様が価値を感じるポイントで、
自分の強みを活かす。
 
自分の強みと、
自分のやりたいことを掛け算する。
 
 
 
こうした取り組みの先に。
 
お客様と相思相愛になれる、
そんなビジネスモデルが確立されます。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな強みを活かせば相思相愛になれますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム