理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【”良い情報発信”のポイント】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『情報発信が大事です』
 
 
 
起業する時に、
先ず教わることが。
 
 
 
異口同音に繰り返される
「情報発信」
の重要性です。
 
 
 
起業家にとって。
 
日々の情報発信は、
とても大切なもの。
 
 
 
だから、ブログやメルマガなどで、
日々発信しなさい、と。
 
 
 
僕自身も、
毎日のコラム更新。
 
週に一度、
メールマガジン配信を行っています。
 
 
 
情報発信の重要性、 
それを理解したうえで。
 
ただ情報発信する「だけ」では、
成果に直結しません。
 
 
 
発信するのであれば
「良い情報発信」
が必要です。
 
 
 
では、
良い情報発信の要素とは?
 
 
 
結論を述べると
「受け手(見込み客)に伝わるもの」
が、良い情報発信です。
 
 
 
************
読み手に伝わっているか?
************
 
情報発信をするうえで、
大前提となるもの。
 
 
 
それは
「情報の受け手に伝わる情報発信」
である、ということ。
 
 
 
自分が主張したいこと、
書きたいことばかりでは。
 
そもそもにして、
情報発信になり得ません。
 

 
受け手が自分だけであれば、
それでも構いませんが。
 
 
 
相手に届ける為のもので在る以上、
相手に伝わらなければ無意味。
 
 
 
どんな人に、
どんな情報を伝えたいのか。
 
それが伝わると、
受け手にはどんな気づきがあるのか
 
 
 
こういったことを、
常に意識しながら。
 
 
 
読んだ人に伝わるよう、
情報を発信する。
 
その必要性があります。
 
 
 
******
事実を伝える
******
 
良い情報発信は、
事実で構成されています
 
 
 
一方で、
伝わらない情報発信は。
 
発信者の主観で構成されています。
 
 
 
以下の文は、
事実と主観の一例です。
 
 
 
主観:『今日の福岡は寒い』
事実:『今日の福岡の気温は9℃』
 
 
 
主観とは。
 
とある事実を、
自分のフィルターを通して見たもの
 
 
 
そして、ビジネスにおいて。
必要なものは事実です。
 
 
 
提供者の主観に基づくものでは、
決してありません。
 

 
情報発信とは、
単に情報を出す為のものではありません。
 
 
 
受け手への価値提供なんです。
 
 
 
価値を提供できなければ、
それは情報発信とは言えません。
 
ただの自己満足です。
 
 
 
そして、ビジネスにおける価値とは、
事実の中にこそ存在します。
 
 
 
だからこそ。
 
受け手には、
事実に基づいた発信をする。
 
 
 
それが発信者の義務です。
 
 
 
曖昧な感想や、
主観に基づいた情報は。
 
読み手を混乱させるだけ。
 
 
 
そのような情報では。
 
そもそも伝わらないし、
価値も感じてもらえません。
 
 
 
情報の受け手が、
どのような人で。
 
どんな情報を必要とするのか。
 
 
 
その人が価値を感じる情報を、
事実に基づいて提供する。
 
 
 
それが”良い情報発信”であり、
価値提供。
 
ひいては、
自身の成果に直結します。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:価値ある情報を提供していますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム