口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに売れるセールストークの組み立て方】 

*

【あなたが「プロとして選ばれた理由」は?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
「売らなくても売れる仕組みのつくり方」:主宰
香月 翼です。
 
 
 
自らのビジネスモデルを見直す。
 
ここ最近、
そんな機会を頂いています。
 
 
 
やってみて、分かったこと。
 
 
 
自分ではできている、
そう思っていたことが。
 
意外に落とし込めていなかったこと(^^;
 
 
 
一番最初のビジネスモデル
「セールスマンの売上アップ」
を主眼に置いた設定ばかりで。
 
 
 
ターゲット層が変化した今、
微妙にポイントがズレている。
 
そんな気づきがありました。
 
 
 
いや~
やっぱり自分の事は、
自分が一番見えていない。
 
 
 
その典型例でしたね 苦笑
 
 
 
***********
“選ばれている理由”は?
***********
 
ビジネスモデルを再構築する、
その過程において。
 
久し振りに、
お客様にアンケートを実施しました。
 
 
 
即ち、他にもプロがいる中で
『なぜ香月を選んでくれたか?』
について、ご意見を頂いたところ。
 
 
 
以下の四つに集約されたんです。
 
 
 
「人柄(言行一致含む)」
 
「分かりやすさ」
 
「議事録」
 
「アイディアマン」
 

 
言行一致、議事録、分かりやすさ。
 
これらは以前から、
ずっと言われ続けたことです。
 
 
 
ここ最近は、
「アイディアマン」
も、自然と受け入れることができました。
 
 
 
そのうえで、
正直「人柄」は予想外でした 笑
 
 
 
自覚症状はありませんが。
 
僕はクライアントさんに対して、
随分と「優しい」そうです。
 
 
 
厳しいことを言う時も
『全部自分の為に言っている』
ということが伝わるのだとか。
 
 
 
う~む。
 
 
 
感情的な発言や、
人格攻撃にならないように。
 
常日頃から意識してはいましたが。
 
 
 
正直「優しい」と思われているとは、
思ってもみませんでした。
 
かなりストレートに物申しますからね(^^;
 
 
 
自分の強みを一番知らないのは自分
 
改めて、
参考になりましたよ。
 
 
 
************
“選ばれる理由”を用意する
************
 
自分が選ばれている理由を、
自分自身で正しく把握する。
 
 
 
それは、自らのビジネスの強みを伸ばす、
そのカギを得るうえで。
 
非常に重要な取り組みです。
 

 
前段の僕のように。
 
自分の評価なんて、
自分が一番分かっていないもの。
 
 
 
自己評価だけで、
誤った「自身の売り方」を続ければ。
 
ポイントがズレてしまい、
結果的にお客様に選ばれなくなります。
 
 
 
お客様に選ばれ続ける為に。
 
今、自らが選ばれている理由を、
正確に把握する。
 
 
 
把握した事実に基づき。
 
より一層選ばれる為に、
その選ばれる理由=強みを強化する。
 
 
 
そうすることで。
 
お客様に選ばれる理由を、
具体的に用意できます。
 
 
 
見込み客となり得る人に
『なぜあなたを選ばなければいけないの?』
そう尋ねられても。
 
 
 
自分の言葉で、
分かりやすくお伝えすることができます。
 
 
 
そして、
自らの強みを把握することで。
 
お客様に対して、
より一層の価値提供が可能になります。
 
 
 
強みに基づいて実践するのですから、
当然成果は上がりますよね!
 
 
 
お客様に、
より一層選んで頂く為に。
 
お客様に、
より一層の価値提供をしていく為に。
 
 
 
今、自らが選ばれている理由を、
正確に把握しましょう。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:あなたがお客様に選ばれている理由は?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム