理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【ビジネスは「手法」ではなく「人」が大事】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『自分はこのやり方でうまくいった
 だから、あなたがうまくいかないのは
 あなた自身に問題がある』
 
 
 
僕のクライアントさんが、
以前受講した講座で。
 
こんなことを言われたそうです。
 
 
 
敢えて名前は出しませんが。
(それなりに露出のある人です)
 
その人のセミナーを受講すれば、
起業家として成功できる。
 
 
 
実際に、これまでも。
 
多くの受講生が、
大成功をしている。
 
 
 
そんなPRを信じ、
高額な受講料を支払ったものの。
 
成果は一時的、限定的で、
成功にはつながらなかったとか。
 
 
 
それで問い合わせたところ、
冒頭のような返信があったそうです。
 
 
 
実はこういった話は、
よくあるケース。
 
 
 
自らの手法ありきで、
顧客を見ていない講師は。
 
残念ながら、
まだまだ非常に多いんです。
 
 
 
**************
「手法ありき」には限界がある
**************
 
このクライアントさんが、
全く実践しなかったのなら。
 
非はこの方にありますが。
 
 
 
僕とのセッションを見ても、
その可能性は限りなく低いです。
 
 
 
むしろ今、着実に。
実践が成果に繋がっています。
 
 
 
だからこそ。
 
この方が全て悪いと言うのは、
講師の暴論。
 
 
 
アフターフォローすらないのなら。
 
それは講師の責任放棄
そう言わざるを得ません。
 

 
小手先の手法やノウハウ。
  
これらは往々にして
「その人だからできている」
という要素を含みます。
 
 
 
直接セールスが得意な人もいれば、
WEB集客が得意な人もいます。
 
人とたくさん会うのが好きな人も、
人と会うのが苦手な人もいます。
 
 
 
人それぞれ、違いがあるんです。
 
 
 
だから、たった一つの手法で、
全ての人をカバーしようなんて。
 
元々が、無理のある話なんです。
 
 
 
***********
ビジネスは「人」ありき
***********
 
『自分はうまくいったのだから
 あなたも成果を出せるはず』
 
 
 
これはあくまでも、
提供者の「主観」であり。
 
必ずしも「事実」ではない訳です。
 
 
 
事実ではない以上。
 
自らの手法が成果と直結するとは、
断言できかねます。
 
 
 
では、どうするか。
 
自らの手法ではなく、
目の前のその人を見ること。
 
 
 
自分の手法に、
相手を会わせようとするのではなく。
 
相手に合った選択肢を提供すること
 

 
僕が指示命令を、
基本的にしないのは。
 
自分だけの主観で、
一方的な助言をしない為。
 
 
 
その人に合った考え方、
取り組み方を。
 
その人を見て判断し、
選択肢として提示する為です。
 
 
 
これは提供者の立場だけでなく、
自身の取り組みでも同様。
 
 
 
僕のプログラムを卒業した、
とあるセラピストさん。
 
 
 
この方はこれまで。
 
ブログやメルマガの着手を、
何度も強要されていました。
 
 
 
言われた通りにやってきた。
それでも、成果に繋がらなかった。 
 
 
 
だからこそ
『手放しても構わない』
僕はそうお伝えしました。
 
 
 
その代わり。
 
LINEでグループを作ったり、
お茶会やイベントを企画したり。
 
 
 
自分に合ったやり方で、
見込み客と繋がれる仕組みを構築しました。
 
 
 
現在は多くのお客様を抱え、
多忙な日々を送っています。
 
 
 
自らの手法が必ずしも、
お客様に合う訳ではありません。
 
 
 
目の前の人を見て。
 
その人に本当に合う考え方、
取り組み方を提案する。
 
 
 
ビジネスは、
手法ではなく人ありき。
 
 
 
人それぞれに合った提案ができる
 
それがプロとしての資質だと、
僕は判断します。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:目の前の人に合う提案はどのようなものですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム