口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに売れるセールストークの組み立て方】 

*

【高額契約を獲得できる人/低単価で終わる人】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
僕の主な仕事内容は、
起業家さん、中小企業さんの売上アップ。
 
一時的なものではなく、
継続的な売上アップの仕組みづくりです。
 
 
 
そして、売上アップの為に。
 
最も必要なのは、
販売単価を上げること
 
 
 
つまり、
高額商品を手掛けることです。
 
 
 
1,000円のものを、
100回売るより。
 
200,000円のものを、
1回売る。
 
 
 
その方が効果的です。
当然の話ですよね。
 
 
 
この話をすると。
 
多くの方から、
以下のような反応があります。
 
 
 
『高額の商品は売れない』
『そもそも低単価しか用意していない』
 
 
 
なぜ、このような状況になるか。
 
今回はその主要因を、
深堀してお伝えします。
 
 
 
**********
低単価しか売れない人
**********
 
『占いで高額は難しい』
 
僕のクライアントさんが、
以前このようなことを仰いました。
 
 
 
同様の発言をされる方は、
とても多いです。
 
 
 
コーチングは儲からない
セラピーは高額にできない
飲食の相場は低い 等々
 
 
 
断言します。
高額でも売れます
 
 
 
現に、僕は売れていますし。
 
上述のクライアントさんも、
今では200,000円で契約できています。
(元々は1,000円でした 笑)
 

 
思い出してほしいんです。
 
 
 
ビジネスの役割は、
お客様の課題解決
 
 
 
提案の役割は、
お客様の幸福実現のサポート
 
 
 
そして商品やサービスは、
その為の手段でしかないことを。
 
 
 
しかしながら、 
低単価しか売れない人は。
 
自分の商品やサービスという、
手段にのみ囚われています。
 
 
 
手段にばかり注意が向いた結果。
 
肝心のお客様のことが、
意識から外れています。
 
 
 
手段は何だって良いんです。
 
 
 
お客様の課題を解決する、
その目的さえ達成できれば。
 
お客様は、
正当な対価を払ってくださいます。
  
 
 
*************
価値あるものには対価を払う
*************
 
ビジネスをするうえで一つ、
知っておいて頂きたいこと。
 
 
 
お客様は
価値を感じたものには対価を払う
 
これが事実。
 
 
 
それがたとえ、
高額であっても、です。
 
 
 
お客様それぞれの、
経済状況によって。
 
払える上限は、
もちろん違いますが。
 
 
 
それでも
「高額だから売れない」
ということはないんです。
 

 
前段でもお伝えした通り。
手段は何だって良いんです。
 
 
 
お客様が、
お金を払ってでも解決したいこと
 
これを商品やサービスを活用して、
解決してあげる。
 
 
 
売るものは商品やサービスではなく、
お客様の課題が解決した未来です。
 
だから、
高額でも売れるんです。
 
 
 
高額商品をつくるポイントは
「本当に売っているものは何か」
を考えること。
 
 

そして、それは
「お客様がお金を払ってでも欲しい未来」
と直結しているか。
 
 
 
この点を忘れず、
深堀することです。
 
 
 
どんなお客様の、
どんな課題を解決することで。
 
お客様に、
どんな未来を提供するのか。
 
 
 
手段に囚われず、
目的を思い出しましょう。
 
  
 
そうすれば。
 
高額契約は、
すぐに頂けるようになります。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:「本当に売っているもの」は何ですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム