口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【毎月退職者が出る職場から笑顔が絶えなくなった訳】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『従業員が定着しない』
 
 
 
僕の顧問先だけでなく。
 
あちこちの経営者さん、
小店舗オーナーさんから。
 
 
 
異口同音に、
このようなご相談をお受けします。
 
 
 
現在の就職市場は、
就・転職共に「売り手市場」。
 
超就職氷河期だった僕の時勢とは、
全く異なる状況です。
 
 
 
こんな状況だからこそ。
 
小規模事業は特に、
人が辞めない工夫が不可欠なんです。
 
 
 
*********
人が毎月辞める職場
*********
 
僕が関わらせて頂いた、
とある業務改善の事例。
 
 
 
守秘義務がある為、
具体的な描写は避けますが。
 
そこでは毎月、
従業員が退職していました。
 
 
 
募集をかけて、
穴埋めをしても。
 
すぐにまた「穴」が開く。
 

 
状況を重く見た番頭さんから、
視察のご依頼を頂き。
 
僕はその事業所に赴きました。
 
 
 
とにかく、空気が悪い。
 
 
 
オーナーは従業員に威圧的。
従業員はやる気なし。
 
 
 
会議では全員が、
責任のなすり合い。
 
 
 
その空気の悪さを受けて、
顧客がどんどん減っていく。
 
まさに負のループでした。
 
 
 
そこで、
僕の着手した改革。
 
 
 
それは
「本音を言い合える環境」
を、事業所内に整えることでした。
 
 
 
*********
双方向の意思疎通を
*********
 
『従業員の質が悪い』
 
オーナーにお話を伺ったところ、
こんな答えが返ってきました。
 
 
 
『現場を知らない人間に
 何を言っても無駄』
 
スタッフさん達からは、
こんな答えが返ってきました。
 
 
 
「話をするだけ無駄」
 
お互いがお互いに、
こんな思い込みを抱いていました。
 
 
 
これではコミュニケーションも何もない。
 
 
 
だからこそ。
 
コミュニケーションの場。
即ち相互理解の場を設定しました。
 
 
 
毎月初の会議。
 
今までなら、
オーナーや事業所長が、
言いたいことを言って終わる場。
 
 
 
それを、
双方向の意見交換の場へ。
 
 
 
反省を強いる時間から、
改善の為の時間へ。
 
転換を図りました。 
 

 
ここで僕が用いたのは
「問いの共有」
という手段。
 
 
 
何が悪かったか、ではなく。
どうしたらもっと利用者に喜んで頂けるか
 
 
 
それぞれの立場で、
もっとできることはないか。
 
 
 
こんなことを、
毎月出席者全員で話し合いました。
 
 
 
そのうえで。
 
立場の違い=視点の違いということを、
全員に認識して頂きました。
 
 
 
スタッフさん達には。
 
全員の生活を背負っているのだから、
自然オーナーは利益を重要視すること。
 
 
 
オーナーやリーダーの方々には、
最前線にいるスタッフさん達の目線を。
 
 
 
それぞれ僕を仲介して、
根気よく伝えていきました。
 
 
 
こうして、
双方向の意思疎通が形を成し始めた頃。
 
 
 
会議の時間に
「サンキューレター」
を導入しました。
 
 
 
全従業員の中から、
毎月の会議で感謝を伝える人を選出し。
 
全員から具体的に、
感謝の言葉を告げる。
 
 
 
『あなたは周りの空気を和やかにしてくれる』
『いつも一番早く出社して掃除してくれる』
『笑顔に癒される』
 
 
 
こんな感謝の言葉の数々を、
全員から受け取れる。
 
そんな時間を設けました。
 
 
 
全員のモチベーションアップにつながり、
職場の空気は劇的に改善しました。
 
 
 
毎月退職者が出ていた職場には、
今は笑顔があふれています。
 
オーナーさんからの嬉しい現状報告が、
未だに届きます。
 
 
 
双方向の意思疎通を図る。
働く意義を引き出す
 
 
 
人が定着する職場には、
こんな工夫が求められます。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:双方向の意思疎通を図っていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム