口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【経営者の器じゃないと烙印を押された社長が社員と夢を語り合える会社を築くまで】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
経営者は須らく孤独
 
起業する前、
僕はこんなことを教わりました。
 
 
 
そしてコンサルタントとして、
経験を積んでいく中で。
 
 
 
実際に、誰にも相談できず。
 
孤独を抱えた経営者が、
非常に多いと感じました。
 
 
 
これは、実際に。
 
社員と衝突を繰り返し、
孤独に苛まれていた経営者の方が。
 
 
 
社員と仕事を通して、
夢を語り合う。
 
そんな会社をつくるまでの話です。
 
 
 
*********
経営者の器じゃない
*********
 
僕が初めて、
その経営者の方にお会いした時。
 
 
 
最初に聞いた言葉は
『自分は経営者の器じゃない』
という一言でした。
 
 
 
何度社員を雇っても、
すぐに辞めていく。
 
それも決まって、
全てがケンカ別れ。
 
 
 
『経営者の器じゃない』
 
これは過去に、
社員が辞める際に吐き捨てられた言葉。
 
 
 
ずっと気にして、
それでも誰にも相談できないまま。
 
長らく経営を続けていらっしゃいました。
 

 
僕との面談中も、
出てくるのは不平不満ばかり。
 
 
 
『ろくな人材が集まらない』
『周囲の理解や協力がない』
 
 
 
そんな言葉の数々を、
オウム返しをしながら聴いていました。
 
 
 
そうして、話が途切れた頃。
 
僕は以下の問いを、
この方に投げかけました。
 
 
 
『今の状況を
 全てご自身がつくっていると仮定したら
 その要因は何ですか?』
 
 
 
ここでも他人の所為にするなら、
この依頼をお断りする気でした。
 
 
 
ですが、この方は。
こんなことばかり言っている自分が悪い、と。
 
ご自身の弱さに向き合ってくださいました。
 
 
 
この瞬間に、
僕はご依頼を受ける事を決め。
 
必ず二人で目標達成することを、
この方にコミットしました。
 
 
 
*********
夢を語り合える会社
*********
 
残った社員の方々と、
どうやって会社を立て直すか。
 
 
 
僕が導入したのは
「大人の本気夢語り」
という取り組み。
 
 
 
仕事を通して、
何を成し遂げたいのか。
 
 
 
自身の叶えたい夢は?
 
 
 
仕事を通して、
どんな人の、どんな夢をかなえるか。
 
 
 
こんなことを、
全員でシェアして。
 
 
 
どうしたらその夢を叶えられるか
全員が真剣に語り合う。
 
そんな場をつくりました。 
 
 
 
もちろん最初は、
かなりの抵抗がありました。
 
 
 
そんなことをして何になる
良い大人のすることじゃない
宗教染みている etc
 
 
 
それでも、やらせた。
 
普段は強制など一切しない僕ですが、
この時は指示命令・強制のオンパレード 笑
 
 
 
こうして、半年が過ぎた頃。
 
社内の人間関係に、
明らかに変化が生じました。
 

 
お互いに言いたいことを言い合え。
お互いの夢を応援し合える 
 
どうしたらお客様のお役に立てるか
全員で真剣に考えられる。
 
 
 
何より
『経営者の器じゃない』
そう嘆いていた経営者さんの顔から。
 
 
 
悲壮感が消えていました。
 
 
 
この社会で成功できるのは、
人の応援ができる人
 
その空気を、
社内でつくりあげたんです。
 
 
 
環境を変えれば、
人は自ずと良い変化を起こします。
 
コミュニケーションを改善すれば。
成果は、より大きくなります。
 
 
 
何より、この経営者の方に、
ご自身の弱さと向き合う強さがあったから。
 
状況を改善できました。
 
 
 
どんな状況にあっても。
 
勇気ある選択を積み重ねれば、
人は必ず状況を覆せる。
 
 
 
そんな実例でした。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:勇気の要る選択をしていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム