口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

自分の「イメージ」は?

   

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
前回のコラムで、「自分を変えるステップ」を公開しました。
僕自身が実践した内容で、現在も継続中です。
 
 
「もういいや」なんて思った瞬間に、成長は止まります。
それは「常に変化し続ける世界」から取り残されてしまうということ。
 
 
だから僕は、自分を変えていく努力を続けていこうと思っています。
 
 
では、コラム第97話です。
今回は「なりたい自分」を手繰り寄せるために、
今、僕が一番意識していることをお伝えします。
 
 
それは「セルフイメージを変える」ことです。
 
 
「なりたい自分」に自分はなれると、強く意識することです。
「自信」と言い換えてもいいでしょう。
   
 
以前の僕のセルフイメージ、もう最悪でした。
 
  
とにかく自信がない。
何をやっても、うまくいくイメージが湧かない。
「出来ない自分」「みじめな自分」というイメージを、
僕は自分自身に抱いていたんです。
  
 
そして。
自分の抱いている自分自身へのイメージは、必ず相手に伝わるものです。 
 
 
どんなに「人から好かれたい」と思っていても。
どんなに「人から必要とされたい」と思っていても。
 
 
自分自身が自分を必要としていないなら、誰からも必要とされません。
人間は「自分の考えている通りの人間にしかならない」ものなんです。
 
 
逆に言えば、自信を持つことさえ出来れば。
自分を好きになることが出来れば。
人間関係や結果が、望ましいものに変わります。
 
 
「それが出来れば苦労はない!!」
そう思う方もいらっしゃるでしょう。
 
 
事実、僕も以前はそう思っていました。
「自信が大事!」とは言われるけれど、
「じゃぁ、どうすれば自信持てるんだよ!!」と思っていました。
 
 
色々と試してみて分かったこと。
大まかに分けて、2つ方法があります。
それは「自分を大事にすること」と、「小さなチャレンジを繰り返すこと」です。
 

「自分を大事にする」とは、いかなるものか。
 
 
例えば、僕は週に1度は美味しいお店で満足感を得ます。
毎晩半身浴して、リラックスします。
体を動かして、発散しています。
 
 
難しいことじゃないんです。
自分が「小さな幸福感」を感じるものを、定期的に自分に与えるだけです。
こうやって、自分を大事に=満たしているんです。
これは人によって方法が異なるでしょう。
  
 
「小さなチャレンジ」とはどんなものか。
 
 
例えば、僕は「今まで手を出さなかった分野」の勉強をしています。
実は僕、パワーポイントを使えなかったんです。
でも、一昨年のあることが切っ掛けとなり、今は問題なく使えます。
 
 
他には、作ったことのない料理に挑戦してみたり。
食べたことのない料理にチャレンジしてみたり。
行ったことのない場所に行ってみたり。
 
 
本当に「ちょっとしたこと」に挑戦しています。
 
 
そんなことで何か変わるの?
 
 
断言します、変わります。
行動が伴いさえすれば、の話ですが。
 
 
自分を大事にしてあげる、何かにチャレンジする。
たったこれだけで、セルフイメージは変わります。
自分のことを、大事に思えるようになります。 
 
 
結果として、自分が望むものが少しずつ手に入ります
 
 
全ては行動するか否か。
 
あなたは、どちらを選びますか?
 

【しつもん:セルフイメージを変える為に、今日何をしますか?】 
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
 
12月に講座開催します!
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム