売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【心折れずにビジネスを継続するには?】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『心が折れそう』
『仕事がつらい』
 
 
 
サラリーマン
起業家
経営者
 
 
 
ビジネスをするうえで、
心が折れそうになることは。
 
立場を問わず、
よくあることです。
 
 
 
売上が上がらない
集客できない
経営難 etc
 
 
 
仕事がつらくなる要因は、
人によって様々です。
 
 
 
実際に、
僕も何度もそう思いました。
 
 
 
不安で押しつぶされそうになり、
廃業が頭をちらつき・・・
 
 
 
それでも、
心折れることなく。
 
今日まで、
ビジネスを継続できています。
 
 
 
心折れず、
ビジネスで成果を出し続ける。
 
その為に必要なものとは?
 
 
 
******
心構えが八割
******
 
ビジネスにおける成功は、
考え方や心構えで八割決まる
 
そう言われています。
 
 
 
スキルやテクニック、
知識などは。
 
後からどうとでもなるんです。
 

 
しかしながら。
 
スキルやテクニック、
知識を学ぶ機会はあっても。
 
 
 
心構えを学ぶ機会は、
中々ないんですよね。
 
 
 
そもそも心構えが大事ってことを、
誰も教えてくれませんし(^^;
(僕は運よく教わりましたが)
 
 
 
やり方ばかり学んだって、
うまくいくはずがないんです。
 
 
 
それは基礎のない家のようなもの。
簡単に崩れます。
 
 
 
仕事をする為の、
ブレない軸。
 
それが心構えなんです。
 
 
 
****
何の為に
****
 
心構えにおいて、
僕が最も重要だと考えるもの。
 
それは「何の為に」です。
 
 
 
ここがあるのとないのとでは。
 
仕事の質に、
雲泥の差ができます。
 
 
 
何の為に、
この仕事をするのか。
 
 
 
どうしてその仕事を選んだのか。
 
 
 
どんな人の為に
どんな価値を提供することで
どんな社会貢献をするのか
 
 
 
こういった目的意識の具体化が、
非常に重要になります。
 

 
『何の為に
 こんな苦労をしているんだろう』
 
 
 
仕事がうまくいかない。
 
目の前のつらい現実に、
心が押しつぶされそうになる時。
 
 
 
こんな問いがふと浮かびます。
 
 
 
この問いに対し。
 
明確な答えを、
本人が持ち合わせていなければ?
 
 
 
仕事が嫌になり、
やがて心が折れるんです。
 
 
 

あなたはどうして、
今の仕事を選びましたか?
 
 
 
何の為に、
その仕事をしているのですか?
 
 
 
その仕事を通して、
どんな貢献をしたいのですか?
 
 
 
自分自身の働く目的を、
今一度明確にしてみましょう。
 
 
 
そうすれば。
 
困難にぶつかっても、
時に跳ね返されても。
 
 
 
心折れることなく、
成果を出し続けることができます。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:何の為にその仕事をしているのですか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム