「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【ビジネスで成功するために最も必要なこと】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『集客がうまくいきません』
 
僕にご相談に来られる方、
よくこのように仰います。
 
 
 
何もしなくても。
 
最初から見込み度の高い、
そんなお客様が来て。
 
 
 
営業することなく、
契約をしてくれる。
 
 
 
そんな状況ができることを、
切に望んでいるんです。
 
 
 
大体この辺りで、
僕に一括されます。
 
偏に『甘い!』と 笑
 
 
 
何もしなくても、
お客様が勝手に来てくれる。
 
商品を買ってくれる。
 
 
 
そんな状況は、
そう易々とつくれません。
 
 
 
*******
最も必要なこと
*******
 
ビジネスで成功するために、
最も必要なことは何でしょうか?
 
 
 
魅力的な商材?
高い専門知識?
 
 
 
確かにそれもあるでしょう。
 
ですが最も必要なもの、
ではありません。
 
 
 
正解は
「お客様に見つけてもらうこと」
つまり、知ってもらうことです。
 

 
は?
何を当たり前のこと言ってんの?
 
そう思われたかもしれませんね 笑
 
 
 
ただ、そんなこと言う人に限って。
 
お客様に「知ってもらう」ことを、
あまり意識していません。
 
 
 
商材をつくりこんだり、
スキルの勉強はするけれど。
 
知ってもらうための活動が、
非常に疎かなんです。
 
 
 
知られなければ、
当然売れできません。
 
 
 
口コミや紹介も、
知られなければ生まれません。
 
 
 
自分から、
何一つ働きかけずして。
 
知ってもらわずして。
 
 
 
未来のお客様とは、
決して出会えないんです。
 
 
 
********
知ってもらう為に
********
 
実際に僕が関わらせて頂いた、
とある事例です。
 
 
  
高齢者向けビジネスを始めた、
その方は。
 
当初とあるSNS上で、
一生懸命PR活動をしていました。
 
 
 
しかしながら、
一向に問い合わせが来ない。
 
困惑して、
僕にご相談に来られました。
 
 
 
その際に、
こんな問いかけをしました。
 
 
 
『ご高齢者でそのSNSを利用される方
 割合としてどれほどいらっしゃいます?』
 
 
 
答えは「ほとんどいない」。
 
お客様の存在しないところで、
一生懸命発信していたんです。
 

 
その後、
発信手段をチラシに切り替え。
 
何度も内容を工夫して、
地道に配ってまわったところ。
 
 
 
現在その方のビジネスは、
地域密着型のビジネスとして。
 
非常にうまくいっています。
 
 
 
自分のお客様となり得る人は、
どんなところにいるのか?
 
 
 
リアルでもWEB上でも、
そこを吟味し。
 
お客様となり得る人に向け、
価値ある情報を発信し続ける
 
 
 
そんな地道な取り組みの結果、
お客様に知ってもらえるようになります。
 
 
 
認知度が上がり、ファンがつき。
集客も契約もできるようになります
 
 
 
今は大成功している、
そんなビジネスマンでも。
 
最初から全てうまくいっていた、
そんな訳ではありません。
 
 
 
地味な作業を地道に続け
現在の地位を築いたんです。
 
 
 
そういった地道な活動をせず。
 
最初から企画を出せば人が来る、
そんな状況を手に入れようだなんて・・・
 
 
 
上述した通り、
考えが甘いのです。
 
 
 
お客様に知ってもらうためには。
 
当然のことながら、
お客様に知ってもらう為の努力が必要。
 
 
 
自分のお客様はどんな人で、
何をすれば知ってもらえるのか。
 
この点を何度も吟味し、
知ってもらう為の活動を続けましょう。
 
  
僕も毎日、
続けていますよ。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:知ってもらう為に何ができますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム